2007 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 09
このブログの更新は終了しました。
新しいブログはこちらになります。
  スポンサーサイト    --.--.-- (--) --:--:--
カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ZXA TUNES届いたどー    2007.08.30 (Thu) 23:36:53
カテゴリー:ロックマン
直接玄関に来るものかと思ってた。郵便ポストね、はいはい。
発送完了メールが一昨日だったから、もしかしたら、昨日中に届いてたのかも?そういう人沢山いるし。ぅあ、なんかそれって損した気分(発売日に手に入ったからいいじゃん

20070830_01.jpg

特典のマウスパッドは一生使わないだろうな。今時マウスパッドって必要ないし。どう考えても、書き下ろしイラストがメインだね。・・・アッシュ曰く「私のお宝」であるライブメタル・モデルAの扱いに涙;

さて、届いたはいいけど、色々あったのでまだ碌に聴けてません(泣;
ホントに父には空気読んでほしい(何のことだ

ですから、感想は明日あたりにでも編集して追加しておきます。


(明日どころじゃなかったけど感想追加)
全曲語ってもしょうもないので、一部の曲とボーカル曲だけレビュー。大体半分ぐらい。こんなに書く人も珍しいだろうな。

 <Ashe Disc>

「Go For It !」
ZXAのイメージソング。ボーカルはあきやまかおるさん。途中、ブツブツ音が鳴ってる気がするんだが、仕様だろうか。私は音楽聴く時はイヤホン使う人だからそういうの気になって仕方ない。
曲そのものの感想としては前にも似たようなことを言ったと思うけど、ロックマン関係ないんじゃ・・・といった感じ。歌詞のテーマはZXAを意識すると「運命」といったところかな。しかし、なんとも言いがたいなぁ。イメージソングならかっこいいものを期待してたんだけどなぁ。

「Through the Lightning」
アッシュOPステージ。本当に完璧すぎるぜ、この曲。イントロ(?)部分からの盛り上がり方から既に熱い。リマスター用に新たに加えられた旋律もカッコイイし、この部分が曲名(日本語で「稲妻を抜けて」って感じ?)を意識している感じがして尚良い。アッシュの性格が出ている感じもグッド。ボーカルアレンジ曲の「Be One」を聴くとまた違ったように聞こえてきて更にいい曲に感じる。本当に何処までも素晴らしい一曲ですww

「Target Chaser」
輸送列車。鳥肌が立ったよ。なんてかっこいいんだ・・・。後半のギターアレンジも好き。モデルAの変身後、BGMだけでかなり盛り上がったぜ。あぁ、素晴らしい。もうコメントのしようがないや(笑

「Slam Down」
ボス戦。ゲームで聴くより良い感じだけど、前作のボス戦BGM「Rockin' On!」の熱さには劣る。この頃、メロディアスなボス戦曲になりがちで・・・って、そこがいいんだよ、一法さん!前作ほど熱い戦闘曲はいくら全体を通して完成度の高いロックマンサウンドでも稀だと思いますよ、私は。今作のは単純にボス戦BGMとしては事足りるけど、ロックマンサウンドとしてはもう少し頑張ってほしかった感がある。

「Bullet Drive」
レギオンズ本部。一法さんの言うスピーディーでカッコ良く、まさにその通りです。これから乗り込むぜ!みたいな意思を感じる一曲。曲の話ではないけど、コメントに書いてあるレギオンズ本部のある場所の設定話等、ありがたいお話が聞けて嬉しい限り。

「Be One」
アッシュOPステージのボーカルアレンジ。ボーカルはCAOさん。元々が神クォリティの曲なんだけど、このボーカルアレンジもまた独立して凄い。CAOさんの歌唱力や歌い方がまた良いんだよね。歌詞もかなり好感触。不満があるとしたら3分ちょっとは短いよ、もっと聴きたいといったわがままぐらいか。コメによると、アッシュは最初は髪を下ろしたロングヘアだったのをドットの都合上でポニテにしたとか。髪を下ろしたアッシュ見てみたいな。

「In the Wind」
浮遊遺跡。ゲーム中でも私のフェイバリットナンバーのトップクラスであるこの曲、たまらんねぇ~w
ホントもうカッコイイ。つk、カッコイイしか言えなくなってきてる^^;
ヘリオスたちの語源は発売前情報ページに書いたとおり、土星の衛星から。プロパンは元々神話ネタだったと思うけどね。

「Overloaded」
ハイウェイ。他の曲とは違った音で一風変わった雰囲気の曲。それらの音を巧みに使ってハイウェイにぴったりの駆け抜ける感じのカッコイイ曲。ただ、ハイウェイステージは例のザコ敵の御陰で気持ちよく駆け抜けられないのが残念だ。私はスピードアクション派なのであれはイライラした。

「Determined Eyes」
ヴァン、エールのモデルZX変身時。こてこてのヒーローもののような王道的熱さがカッコイイ。すっごいノリノリ。しかし、明らかにエールの変身は浮いてる。ハヤカワさんの趣味で変身シーンが長いって・・・そういうのは勘弁してほしいなぁ^^;
いつもと違う感じのするこの曲、兄貴こと葉山宏治さんの作曲でした。なるほどw

「Oriental Sentinels」
滝の遺跡。三味線を用いた和風のナンバー。和風なんだけどなんか和風じゃないかっこよさ。あ、楽器の使い方が凄いって意味ね^^;
マニアモードではアーウーはジェミニマンの動きをするとか。ロックマンワールドのどれかにもジェミニマンいたと思うけど、時間の都合で1と2しかやってないやorz

「Path to the Truth」
海底火山。一法さんのコメントが本当に適切。物語の結末へ向けた何かを髣髴させる軽快なナンバー。クライマックスだ!かっこいい曲だなぁ・・・。なんで、このステージ二度と来れないんだろう;;

「Trap Phantasm」
プロメテ、パンドラ戦。神曲中の神曲。凄ぇよ。もう凄ぇよ。前作の「Trap Factory」が幻想的だったのに対し、テンポを上げてもっとストレートなカッコ良さに力を注ぎ込んだ感じの一曲。前作のアレンジと今作のアレンジにはそれぞれの良さがあるので甲乙付けがたい。極められたサウンドですね!

 <Grey Disc>

「Destiny」
グレイOPステージ。インティ製ロックマンのOPステージは神曲揃いの法則。あぁ、カッコイイ!カッコイイ!カッコイイ!これから壮大な冒険が始まるぜ!な一曲。うぁー、ええのぅw

「尋求未来」
レギオンズ本部のボーカルアレンジ。ボーカルは生志恒さん(読めねぇよっ!)。なんかよくわからない理由だけど、一法さんの思いつきで中国語になった曲。ブックレットの始めにあるライナーノーツでは「大胆すぎ」というコメントだけ。ライターさんも困ってますなぁ。中国語なんてわかんないよ・・・orz
元々が素晴らしい原曲を中国風にアレンジ、めちゃ上手いボーカルといった要素で悪くはないんだけど、中国語ねぇ・・・。

「Whisper of Relics」
謎の研究所(テスラット側)。落ち着いた雰囲気と謎めいた雰囲気の2つが織り成す不思議な一曲。テンポの速いノリノリ系もいいけど、私はこういう曲も好きです。このステージで物語の核心に迫ると言う責任もこの曲が担っていてワンダフォー!(何
テスラットのイントネーションは声優さんのアドリブだそうで。プロって凄いね。アレでキャラ出来上がってるものね。なによなによっ!

「United Forces」
ウロボロスステージ。最終決戦にぴったりの差し迫った運命のゲームをよく表している曲。ひたすらカッコイイw(←そればっかだな

「Soul Ablaze」
アルバート第1形態戦。ゲーム中では忙しくてゆっくり聴く機会はあまりないのですが、曲の端から端までカッコイイ。曲はカッコいいけど、ボスがショボいのが残念だ。ちなみに、一法さんはアトラスではなくシャルナクで戦う派。私と同じだw

「未来へ続く風」
挿入歌(モデルA変身時、ED曲)。ボーカルはCloverでお馴染み糸賀徹さん。ゲームエディットとは若干アレンジが異なる。ゲーム版の方が好きな部分があったけど、相変わらずの良曲。ハモリ部分が良い感じ。ただ、このリマスターは綺麗に歌いすぎと言うか、ゲーム版の方が力いっぱい歌ってる感じがした。つk、イメージソングはこっちでいいじゃんと言うのは禁句ですk(ry
コメントの「歌ものを多く作ろう」って、無理に作らなくていいから、「Innocemce」並みの完成度のものが一曲あればいいよ。今回のイメージソングはなんかよくわからん方向にいっちゃってるから。

「Rockman a ( antique ) Remix」
ミニゲーム「ロックマンa(アンティーク)」に於ける2曲のミックス。元々の曲が前作の「Green Grass Gradation」と「Rockin' On!」という贅沢仕様なので、満足すぎる。やってくれたぜ。アドバンスのソフトだけど、エグゼの影響でピコピコ音楽は好きなのよ。バスターとかジャンプとかの効果音の使い方もナイス。「Rockin' On!」の前にシャッター音とか芸が細かくて好きよ。最後のティウンティウンはお決まりですねw
まさに、海馬を揺さぶる渾身の一曲です!(人のコメントパクるなよ;

・・・とまあ、こんな感じのレビュー。宿題終わらすのに余裕が出来そうだから割と張り切って書いたぞ。気に入ったものにはカッコイイしか言ってないような平たい感想ですが、いいんです。カッコイイが一番お似合いの言葉ですから。つk、Ashe Discの完成度高ぇ!!(笑
こうしてじっくりと聴いてみると思ったよりも良い曲が揃ってますね。でも、前作の方が好きd(((


でさ、↓これ何て言うの?帯とでも言うのかな?
20070830_02.jpg

まあ、あるじゃない。ビニールに覆われて一緒にくっついてるやつ。開封してそれを取り出した時にビックリしたよ。

だって、裏見たらコレだもん↓
20070830_03.jpg

ちょwなんだコレw
わたしは・・・何?続きが知りたいよwあ、神だ、かww
半分欠けてる絵の残りも見たいじゃないかぁ!w


あと、ブックレット流すように見たわけだけど、グローベス明里さんって凄い名前だなーってスタッフロールかなんかで最初は思ってたわけだけど、このブックレットに書いてある過去に担当した作品を見て気付く。海田明里さんじゃないかぁ!
つk、字で気付けよ、自分・・・orz
ほほぅ。海田さんも独立してたんだ。青木さんも独立してるから、殆どのエグゼ曲を担当されたお2人はフリーになったわけですか。そりゃ、才能あるもんな。
海田さんの担当作品にルミナスアークとかあったけど、これってたしかトマが持ってたはず。ちょ、ちょっと音楽だけ気になるぞ^^;


そういえば、今回のサントラは前回と違って殆ど絵がないね。残念。初めて見るものはラフ1枚だけだもんね。色んな絵があるのだろうと思っていただけにちょっとショック。
それと、もうひとつ不満がある。ディスク取り出しにくいんだけど^^;
ディスクが曲がって割れそうで怖いって。パソコンに取り込んだからもう二度と取り出さねぇ!!(笑
スポンサーサイト
  流星2発売日&20周年記念イベント開催日決定    2007.08.28 (Tue) 18:04:02
カテゴリー:ロックマン情報
幕張のレポに入れるよりは独立して書いた方がブログの性質上、良さそうだから当日に発表された情報を纏めます。
既にあちこちに情報が回っているけども。

流星のロックマン2は11月22日(木)発売です。定価5040円(税込)。

トライブオン及びダブルトライブ時の必殺技は総じてKFB(キズナフォースビッグバン)と言います。トライブ(種族)なのに絆?物語と関係するのでしょうか?

戦闘中の動画が公開され、変身時、必殺技発動時が見られました。前にも言ったようにボイスが付いています。変身時のボイスは「トライブオン!○○!」又は「ダブルトライブ!○○!」で、○○の部分にはその時使ったオーパーツの名前が入ります。たとえば、サンダーベルセルクになったのなら「トライブオン!ベルセルク!」となり、ダブルトライブでグリーンシノビ→ファイアダイナソーでシノビダイナソーになるなら「ダブルトライブ!ダイナソー!」になります。属性とか前に付属する名前は読み上げないようです。
必殺技は勿論、必殺技名を叫びます。ダブルトライブの必殺技は、ベルセルクシノビがエレメンタルブレイド、ダイナソーベルセルクがバニシングブレイザー、シノビダイナソーがエンマシップウジンです。基本的に、1つのトライブのときの必殺技の属性と威力が変わったものだと思われますが、エレメンタルブレイドはサンダーベルセルクのKFBサンダーボルトブレイドをただ属性と威力を変化させただけじゃなく、最後に竜巻が付いてくる模様。一番強そう。

ブラザーバンドは画面の構成が前作と同じ事から、また6人までの登録だと思われる。それって困る。3本買っても全然足りないのに2本って・・・同じバージョン買えってか?
今度はブラザーのキズナリョクでアビリティウェーブ(前作で言うリンクアビリティ)が変わるとか。その内容は、やっぱりバージョンが関係するんだろうか。

あと、ブライと戦ってる動画もありました。格闘系のようです。パンチとか蹴り上げとか繰り出して乱舞っぽいのとか。SPあたりになると動きが速くて厄介になりそうです。

文章ではお伝えできないことですが、新しいテーマ曲も流されました。前作のアレンジ版でした。エグゼ1→2のようにカッコイイ系のアレンジかな。今度のロックマンサウンドも期待できそうですよw


それから、ロックマン生誕20周年記念イベントの開催日も発表されました。流星2の発売よりちょっと早い11月18日(日)です。イベント内容としては、流星2の体験が出来ることぐらいしかわかりませんでした。先行販売とかやりそうな気がするけど、予約特典とかの問題もあるし、先行販売するなら早めに発表してくれないと困るな。
あと、流星2の体験がしたいなら来月のTGS(東京ゲームショー)のキッズコーナーでも出来ますよ。キッズコーナーだし、私は行かないと思いますが;


・・・新情報は大体こんな感じ。知れた情報だらけだったんだけど、動画が沢山見られて良かったな。KFBの発動条件がSFBより楽だったらいいな。カウンターって対戦じゃ奇跡だからね^^;
でさ、ツカサ君が本格的に出ない雰囲気なんだけどどうなのよorz

つk、20周年イベントも流星2も期末テストの天敵なのですがどうしましょう^^;;
イベントは絶対に行くとして、流星2手に入ったらやらずにはいられないよなぁ・・・ぐむむ。
  クリクロ    2007.08.28 (Tue) 01:06:34
カテゴリー:ゲーム全般
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト

・・・長い名前だ。殆ど内容関係ないようなもんだし、「ファイナルファンタジー」削ってしまえばいいのに。それで設定的にそれの番外とすれば問題ナシでしょ。ロックマンの話で喩えれば、イレハンなんかはロックマンのロの字もない。そんな感じで問題ナシだよ、きっと。

20070828_01.jpg

お察しの通り、買いました。オフ会と模試の疲れ&これのプレイ&昨日の大会でご無沙汰でした。
掲示板にオフ会のお疲れ様スレ立ってるけど、色々と考えていて未だに返信できず。なんか無責任オーラ出てるけど、思ってることを文章に纏めるのは時間が掛かるのです。ゴメン。そろそろ返信するから。

とりあえず、この記事はFFCCRoF(略しても長い;)買ってみたという話。

私はFFにあまり興味がないのですが、FFCCは好きです。FFなんておまけで付いてる名前です。魔法とかクリスタルとかモーグリとかそれぐらいしか目立った関係はないです。FF嫌いの人でも一緒にやる仲間がいればオススメするゲームです。
ストーリーはないようなもので、1人で楽しむのにはちょっと限界があるのですが、多人数プレイが凄く燃える。マジックパイル(複数人の魔法を組み合わせて大魔法を繰り出す連携技)等、チームプレーが凄いのよ。やってみないとわからない感動だけど、アーティファクト(能力アップのシステム)とかそういうシステムも洗練されていて、不満点があるとすれば「1人じゃ寂しい」「人数分のGBAとケーブルが要る」ということぐらいのネ申ゲーでした。ここまで面白いゲームはなかなかないよ。
私はこのゲーム持ってないんですけどね、友達の某Y君に誘われてやってみてハマりました。それ以前にもやったことあるけど、あれは色んな意味で黒歴史(何

そんなクリクロの新作が出ると言うのでずっと気にしてました。予約して待ってました。23日、届きました。前置き長くてすいません。以下、感想。ネタバレ含む。

今作は前作と違ってシングルプレイとマルチプレイが別々。シングルプレイは自分でキャラクターを作れず固定され、物語を展開する。
ストーリーの内容そのものの個人的な感想はよくわからない。内容が理解できないと言うわけではないけど、素直に理解できない。心に何かが残る感じ。違和感を感じる。
主人公の幼少期はほのぼのとしててクリクロってこんな雰囲気が大事だねって感じで好きだったんだけども、途中でいきなり凄くシリアスに。それはもう重たい重たい。ユーリィが発狂しても可笑しくないほど重い。流星だって重いのだけど、アレは後でスカッとするからいいじゃない。だけど、これはエンディングを見てもハッピーエンドなんだろうけど納得がいかない。スカッとしない。最終的には自分たちの望む世界を作ったんだろうけど、力を使うには等価交換が要るとかいう設定じゃなかった?その代償すらもなくなるように強く望んで代償は消滅した?いやいや、そんなことができるのなら最初からやっている。矛盾してて納得できない。ユーリィとチェリンカの記憶がそのままなのは王様と同じ理由にしても、何年も後の自分が過去に戻ってるわけだし、その時と同じように生活は出来ないんじゃ・・・?家族と友に暮らせる世界にしたわけだけど、多分アルとミースはいるだろうけど、ナッシュはいずこ・・・?
エンディングの御陰で色々と話がややこしくなったなぁ。他にも意味深なシーンが沢山あって、最後までやっても結局意味不明だったり不明瞭だったり。2周目をやっている今でもよくわからない。兎に角、頭の中にはてなが積もって解決されない。全体的にはそんなに悪くないんだけどな・・・

(編集で追加)
マルチプレイがシングルプレイクリア後の世界だってことを忘れてた。友達とやる時は町の人とか話しかけなかったからなぁ・・・。
だから、1人でマルチやって村に行ってみたら続きがわかった。アルとミースはやっぱり一緒に暮らしてた。ユーリィとチェリンカは記憶がそのままだから当時の自分達を演じながら暮らしてた。・・・ホントにハッピーエンドだったんだな。いや、だから、力を使う時の代償はいずこ?ちなみに、ナッシュは2人だけに姿を見せる友達らしい。見かけないんだけd(
まあ、どこかにいるんだろうけども。つk、お風呂に入るとかでみんなどっか行っちゃって村に誰もいなくなっちゃったんだけど^^;
寂しいじゃないか。後で帰ってくるのかな?
にしても、王様、シングルではカッコイイのに、マルチではウザイキャラになってるな^^#
―――

(更に追加)
2週目で再びエンディングを見たらやっとわかった。多分。代償を支払う必要があるのはその世界の人。だから、その世界のユーリィとチェリンカは消えた?で、王様と同じ理由でどの世界の2人も記憶は共通で、自分達の望む世界に移った後も記憶はそのまま。どうだ!こうなんだろ!え?違う?頭悪くてゴメンナサイm(_ _)m
自分、理系だし(関係ない
だとすると、お母さんの記憶もどの世界でも共通なのでは?あ、お父さんは仲間はずれね(笑
教皇に利用され消滅する前にせめて2人をもう一度抱きしめたかったようなセリフがあって、2人の望む世界でそれは成った。やっぱり、記憶は共通なのかな?なんか頭が痛くなってくる設定だ^^;
でも、先にも言ったけど、そんなことができるのなら最初からry
―――

このストーリーは人々がクリスタルを恐れていた時代を描いたそうだけど、人々にとっては二千年後にも歴史として残るような大きな事件ではないように思える。短い期間だし。ユーリィとチェリンカが世界を変えちゃったし。うーん、結局、スタッフは何をしたかったんだ?
やっぱり、前作みたいにほのぼのとした雰囲気を楽しむほうが好きだったな。前作の道中イベントなんかはそのほのぼのさを増して良かった。他にも、ボス戦前にイベント入れないで、そのままボス登場シーンの直後に戦闘の方が良かったとも思った。マルチプレイではイベントがないので、そうなるわけだけど、こっちの方が前作らしさが出ていて好きだな。要するに、ストーリーは余計なことをしたのかもしれない。
でも、コミカルな要素は面白かったよ。ユーリィの「セーブってなに?」に対してチェリンカが「宇宙の愛」と答えたり。意味わからなさ過ぎるww
他にも城の門番との会話等、レベナ・テ・ラでの会話は面白かった。主人公達のキャラが立っていたというのも、会話を面白くさせていた。キャラの立たせ方は上手かったなと思う。

戦闘システムについてはジャンプが導入され、行動の自由度が広がった。それを利用した仕掛けなど、色々と面白かったと思う。ただ、ジャンプ攻撃は隙が多いし連続で出せないので効率が悪い。しがみつき攻撃も踏みつけ攻撃もずっとやり続けていると反撃を食らうのでそんなに使えない。そういうわけで空中の敵が面倒すぎ。グラビデで落とすにしても組合せが魔法2つでなく3つになったし、1人でホールドして出すにも時間掛かって効率悪いし逃げられるし・・・。
魔法は魔石が使い捨てになったため、下手に使えない。シングルなんて所持している魔石の数は全キャラ共有だからマジックパイルを使用するものなら消費が激しい。よって、基本的に攻撃は物理攻撃のみとなる。魔法の詠唱時間はほぼなくなり、種族ごとの差もなくなり、魔法が強くなりそうであるが、実際は物理攻撃のごり押しが強いんだよね。でも、ブリザドでボスも凍るってのは流石にどうかと思うよ。ブリザドは強すぎです。そして、ヘイストの効果時間短縮はその役目の終わりを告げるものでした。
前作は立ち回りだけでなく防御で避けることも重要であったが、今作はチャージガードとやらで発動までに若干のラグがあるし、一度攻撃を防ぐと勝手に剥がれる。使いにくすぎる。ジャンプも着地後の硬直があるので迂闊に使えない。不便だな。
仲間はシングルでは勝手に動いてくれるんだけど、あまりに頭が悪い。プレイヤーの操作キャラと一定距離を保つ、近くに敵がいたら攻撃(但し、連撃は狙わない)、高めの段差は飛び降りないといった感じ。プレイヤーがボスの攻撃を避けようと移動すると中途半端な距離を置いて一緒についてくるor攻撃に夢中のパターンで攻撃に真正面から当たってくれます。ボムの自爆も気にしません。勝手にすぐ死にます。攻撃を避けるAIぐらい積んでくれorz
だから、周回してもずっとプレイできるユーリィだけをかなり能力強化し、1人でみんな倒す。仲間なんてアテにならない。ボス戦も仲間が死んでも知らんぷり。レイズ使ったってどうせすぐに死ぬ。でも、レベルが上がらないのも困るからボスを瀕死にしたらレイズしてすぐにボスを倒す。この作業が好きじゃない。つk、レベル制よりアーティファクト(能力アップアイテム)制が良かった。プレイヤーの腕次第でどんなに難しいダンジョンでも頑張れるので。

シングルはまあ、こんなものかって程度でも別に構わない。クリクロの醍醐味は友達とやること。発売して次の日にして既に4人集まってマルチプレイやりました。4人集まれるのって多分羨ましがられるだろうな。なかなかいい環境に恵まれたものです。でも、今作の戦闘システムはさっきも述べたようにイマイチな点が多い。前作のシンプルさを損なったからな。種族ごとの特徴もなんか微妙。つk、連携要素少なさ過ぎて独立してバトルしてるのがあまり面白くない。クリクロらしくない。
他、新システムについてはレイスアビリティは移動できなくなって扱いにくいとか、何故か仲間に攻撃がヒットするシステムが導入されて味方の攻撃でピヨるとか、魔石選択はタッチパネルだとかマイナス要素多すぎ。いろんな面で前作とかけ離れ、劣化した作品になってる。マルチプレイはクエストが面白いかな?

1つの作品として見ればまあまあ面白いけど、前作が面白かったからって理由で期待するとあんまり面白くなくなるかも。

そういえば、ユーリィの声が熱斗君に似てると思ったらホントに熱斗君なんだよね。スタッフロール見てびっくりしたよ。比嘉久美子さん以外は見覚えのない人ばかりだったけど。
スタッフロール見てもう一つ思ったことだけど、このゲーム、随分とスタッフの人数が少ないような・・・。少人数でも割と壮大なもの作れるんですね。ロクゼロもスタッフ少ないけど。

とりあえず、教皇の「な ん ど で も」連発は吹いたw(ぁ


Wii版のクリクロはマルチないとか聞いたけど、そうなの?(←面倒で調べる気ない人
公式サイトで見たムービーはもうクリクロらしさの欠片の1つもなかったからスルーかな。なんで絵を変えちゃうのかな。好きだったのに。


・・・で、偶々ニコニコでGC版クリクロのプレイ動画見てしまい、またやりたくなってきた。時間ないけど。
その動画見てたら4人でプレイできるのが羨ましいと言うようなコメントが沢山。すいません・・・私達は4人どころじゃありませんでした^^;(ぇ
まあ、それは後述として、「上手い」というコメントが沢山あったけど、私の目からすればそうでもなかった。だって、あんなに強い装備で負けるほうが恥と言うか・・・。マジックパイルも慣れているというより、掛け声がないと合わせられないように見えた。そこは私達との大きな差。
これで上手い上手い言うなら私達は何なのかと。私達のプレイ動画をうpしたらどうなるのかと。まあ、出すぎた感想ですけど、クリクロ楽しんでるんだなぁという気持ちで見ていれば・・・うーん、懐かしくはなるけど、装備が強すぎてゴリ押しだったし、あんまり面白い動画じゃなかったなぁ。
そういう諸々の感想を冒頭にも出たY君にメールで送ってみたらこう返ってきた↓

8年目なのにハート4つ
無言でマジックパイル
8人キャラバン
万能リルティ 天才セルキー
戦況が見えるクラヴァット
マジックパイルミス無しのユーク
よしアップするか

8年目なのにハート初期状態メンバーがいるとか懐かしすぎるw
クリクロはやっぱマゾでやるのが楽しいよ。アーティファクト制限とか。ラストステージがまたマゾすぎw
DS版なんて、1周目だからなのはわかっているが、あのラスボスの弱さは異常だよね・・・。(2周目もザコだったorz)
無言マジックパイルはターゲットリングが重なったらすぐ発動。ブリザガとかなら勝手に片方がタイミングずらして上手く発動。声なんか掛けなくても体で覚えてる。
場合によっては人の魔法に勝手にパイルすることも。勿論、相手の装備している魔石を判断して自分の魔石も選ぶのね。勝手にケアルガ連発して他の奴から「なんだ、お前ら」みたいに言われたのが懐かしいw
大体、4、5人がレギュラーでやっていたけど(勿論、5人以上なら誰かが観戦することになる)、キャラバンは8人分作ってた(リルティは1人)。友達も8人。多すぎ。環境恵まれすぎ。それでいて、みんな上手いのな。ホントに最高のメンバーだったよ。
んま、ダントツ最強はY君なんだけどね。ハートが少なくてもなかなか死なず、みんなにレイズよこせと言われるリルティ。アドバンスの画面がレーダーなら勝手にクリスタルケージの聖域から飛び出してケアル唱えながらどこかへ行ってしまうリルティ。最高だな!(ぇ

あー、またやりてぇー。
なんか語りすぎた。学校の宿題無事終わるのかな・・・。
  拍手返信(8月21日)    2007.08.27 (Mon) 00:27:51
カテゴリー:拍手返信
  オフ会行くどー    2007.08.21 (Tue) 04:46:20
カテゴリー:日記
またこの日がやってきた。忙しい最中ですがオフ会に行ってきます。
現在、徹夜チャット中(ぁ

10人ほど集まる予定。前回が反省点多かったのもあって、今回が物凄く楽しめればいいなw
たしか第3回ぐらい(今回で6回目)が究極に面白かったんだよな。またあれぐらいはしゃぎたいものだ。

レポはすぐには書けない事を予め言っておきます。
何故なら翌日に塾で模試が・・・勉強せねば!忙しすぎてノー勉だ!
というわけで、今日と明日で死んできます。明後日は多分ぐったりしてるでしょう。でも、学校の宿題で追い討ちだ!

あぁ・・・暇って何だっけ?

とりあえず、今日を楽しんできます。新入りさんに会うのも楽しみ♪
  ぜくさちゅーんず    2007.08.19 (Sun) 00:25:59
カテゴリー:ロックマン情報
毎週金曜にインティクリエイツ公式サイトは更新されます。
試聴曲が増えました。そして、減りました^^;

前回はボーカルアレンジ曲を3曲でしたが、今度は普通のインスト4曲に差し替えられました(前の3曲は試聴終了っぽい)。新たに聴けるようになったのはゲーム中で4択だったあれらステージの曲です。
個人的には浮遊遺跡の「In the Wind」が特にお気に入り。カッコイイよね。ヘリオスゲットしないと面倒なステージだけど、肝心のヘリオスがここクリアしないといけないんだよね^^;

それにしても、なんで前の3曲の試聴はやめちゃったんだろね?そもそも、ボーカルアレンジが3曲もあるのが異例だとは思うが。


ちなみに、e-CAPCOMでも同日に更新されたのかは知らないけど、試聴可能に。ZXA-TUNESページはこちら
なんかカッコイイ編集の動画付きで「Go For It!」「Destiny」「Be One」「Whisper of Relics」「Rockman a(antique) Remix」の5曲が聴けます。IPPOさんのコメントもしっかりついてます。これによってグレイOPステージと謎の研究所(テスラット側)ステージの曲が新たに聴けるようになったわけです。「尋求未来」は聴けなくなったけどね。いや、でも、アレは中国語だしなぁ・・・

なんかカッコイイ動画だったから保存しちゃtt(((
  えっ?終わらない?    2007.08.19 (Sun) 00:02:06
カテゴリー:アニメ
日付変わっちゃったので昨日のことですが、XEBEC公式サイトで、流星アニメ第52話のタイトル掲載。

・・・えっ?まだ終わらないの?

その題も「マイナスエネルギー」って、これはアンドロメダの鍵関連ですよね?ここらへんからツカサ君活躍の回?
例年より話が長いなぁ。流星2の分はどうなるんだろ?
  ブライを描いてみた    2007.08.16 (Thu) 18:32:49
カテゴリー:
毎日、「流星のロックマン2 ブライ」で検索して来られる方がいます。
今のところ、コロコロでしか確認できないようですし、噂を聞いた人たちが画像探し回ってるんでしょうかね?

私はコロコロ買っちゃったけど!(←我慢できなかった人

で、昨日、塾から帰ってきた後、絵を描いた。これで来ている人喜んでくれればいいな。某知り合いのブログにはもう絵があったけどね^^;

あんまり時間ないので手書き&モノクロですが、我慢してください。
私があまりに画材を持っていないので、名前ペンで描くという絵を描く人とは思えない行為は笑うしかないな。シャーシャッシャッシャッ!

だ、だからね、画材を揃えるのにも結構なお金が・・・orz


公式イラストは全体が若干わかりにくい構図だったけど、妄想含んだ設定画っぽいのを描いてみた。
20070816_01.jpg

で、横顔は多分こうなると思った。
20070816_02.jpg

雑でゴメンネ。名前ペンだから塗りの味が変なのもゴメンネ^^;
確かにブルース+フォルテっぽいデザイン。イメージとしては、性格はフォルテ、ポジションはブルース(炎山)といったところかな?


・・・アレ?

20070816_03.jpg

なんか気が付いたら三ヶ月連続でコロコロ買ってるぞ!?(笑
こんな偉業を成し遂げた兵(つわもの)はうちの学校には私以外に誰もいないだろう。鼻高々だねw(←なんか間違ってる


・・・はぁ、今回の塾の宿題難しいよorz
  ポケモン映画は10周年    2007.08.16 (Thu) 18:19:58
カテゴリー:アニメ
ポケモン映画(というかアニメ自体)10周年ということで、過去の作品をテレビで放送していました。
私は、今となっては特番と映画しか見なくなったコナンの様なノリで、そのポケモン映画を見ました。
放送していることに最初は気付かなかったので結晶塔の帝王エンテイから見ましたが、元々、エンテイまでは映画館で見ていたんですよね。だから、些細なる問題・・・(そこでヘリオスかよ


私はミュウツーの逆襲が一番好き。特番でやったその後の話も含めて好き。子ども向けなので、純粋な気持ちで見ないとツッコミどころが沢山あるのがポケモン映画ですが(笑)、この第一作は凄かったよね。サトシがすぐに復活しちゃうのは仕方ないとして、話の展開もバランスも中々のものだったと思う。

ルギア爆誕は記憶が曖昧だけど、面白かったと思う。

で、エンテイ。この映画は出したポケモンがすぐに戦闘不能になったりして、個人的には「使い捨ての道具」のように思えてあんまり好きじゃない。あと、リザードン無理に出すぐらいならアニメでお別れしなければ良かったのn(
他の部分は良いよ。割とロケット団が善人として頑張るし。

セレビィ以降は映画館では見ていない。この頃からポケモンアニメの単調なパターンに飽きていて、同時に映画も見なくなった。けど、コロコロを買っていた当時は、付録の小冊子で途中までの内容は知っていた。まあ、その程度と言えばその程度なんだけども。
で、続きの内容を見ての感想。セレビィかわいい(ぉ
某ぎゃーもが愛してるだけのことはあるな、うん。干からびてるのは怖かったけど^^;

そんな感じで見ていって(どんな感じだよ)、他に気に入ったのはラティアスとルカリオ。ジラーチもかわいい系だろうが、喋るのが気に食わない(ぇ)のと、面倒事に巻き込まれると「僕眠くなった」と言って目前の事態から逃げるあたり好きじゃない^^;

ルカリオかっこいいよ、ルカリオ。ラティオスが死んだ時にはポケモン映画でポケモンが死ぬことあるんだなぁと意外に思ったけど、ルカリオも死にました(((
ルカリオはミュウと始まりの樹の為に力(=波導)を使い果たして死んだけど、大昔にアーロンも同じ運命を辿っている。ミュウはきっと命を食らって生きているに違いない(←純粋な心を持ってない人の見解
いやいや、その前にさ、ルカリオが庇ったから最後までやらなかったけど、サトシも波導使えるってこれは・・・「俺様の特殊能力発動!螺旋“波導”!」ってことだよn(((
あと、ルカリオの話で気になったのは、何万年もポケモンたちを守って住み良い環境を提供し続けていたはずの始まりの樹が、あんなにも脆く崩れていいものか。今までに他の人間が来たことはないのか。やっぱり、ルカリオという獲物が来たからわざとry

他、映画全体的に思ったこと。

・サトシのエイパム並の運動神経は凄い。つk、人間じゃねぇ!運も強いし。戦場で弾に当たらないタイプだな。
・いつも旅の目的が違っていて、しかもそれが「水上レースに参加」だとか「千年彗星の祭」だとか「波導の勇者を称える祭」だとかいうもので、その行動力は異常。

まあ、なんだかんだそういう要素も含めて面白かったと思うよ。
でもさ、活躍しないなら無理にロケット団出さなくてもいいよなぁ。水の都の護神と裂空の訪問者ではサトシたちに会わないぐらい空気だし。波導の勇者でも大した活躍ではないが、自分のポケモンを庇ったのは良かったな。エグゼストリーム最終話を思い出した(ぇ
結晶塔の帝王以外は手持ちポケモンでも一部しか活躍しないけど、それが良いなと思った。使い捨てはゴメンだよね^^;

あと、もうひとつ言いたいこと。
アドバンスジェネレーションで思うことなんだけど、マサトの異常な木偶の坊っぷりをどうにかしてあげてください><
これは単なる不満以外の何でもないから・・・。テレビだと活躍してるのかな?無理っぽいんだけど^^;


・・・で、思った。自分、ポケモン好きなんだな!(ぁ
GBA以降はポケモンのゲーム一切買ってないけど、その大きな理由はロックマンによる多大な出費ですし^^;
貧乏な私には両立できなかったんだよね。GBAになる前のやつなら沢山持ってますけどね。シリーズものとしては、赤、緑、青、ピカチュウ、金、銀、クリスタル。番外ものとしては、カードGB、ピンボール、ポケスタ初代、元気でチュウ、スナップを持ってます。他にもあるかもしれないけど、当時はポケモンへの出費が酷かったわけだ。バージョン揃えなきゃ気が済まない癖も、金使いの荒さも、今も昔も変わらないですなぁ、はっはっはっ。
お金さえあればまたやりたいなぁ。・・・バージョン揃える出費がハンパじゃないけど^^;
でも、ポケモンアニメ(テレビ)の単調なパターンは今でも続いてるっぽいし、これから先もコナンの様なノリでアニメは映画しか見ないだろうな。

え?マナフィはやんないの?
あぁ、7月にやったのか。まあいいか。
  拍手返信(8月15日)    2007.08.15 (Wed) 14:05:50
カテゴリー:拍手返信
  ウェーブマスターズ2007夏 大阪大会    2007.08.13 (Mon) 00:46:58
カテゴリー:ロックマン情報
日付変わっちゃったので昨日の話になりますが(気分は今日!)、ウェーブマスターズの大阪大会が開催されました。

流星は今のところ、エグゼほどの勢いはなくて情報がなかなか集まらなくて大変ですが、少しは新情報があったみたいなので紹介します。

この前書いた流星2の情報でダブルトライブのところで「逆の順番(例えばベルセルクダイナソー)も可能かどうかは知らないけど。」って書きました。これはそれができるんじゃないかという噂を聞いた上での発言なのですが、実際に出来るようですよ。とするとですね、

3P2=3・2=6種類

になるんですよね(計算いらんて
どんな感じになるかはわかるので、時間があれば全パターンの絵描いて並べてみたいな。
ダブルトライブの能力については、見た目から想像するならば、攻撃方法や特殊能力は名前の前の方の変身に影響され、属性は名前の後ろの方の変身に影響されるといった感じでしょうね。わかりやすい。
また、通常変身とダブルトライブを合わせた9種以外にも変身があるみたいです。恒例のシルエットでの発表だったみたいですが、形状はトリプルトライブ(仮)といった感じのよう。ZXAでトリプルロックオンはやらなかったけど(やらなくて良かったけど)、流星ではやるのかね?能力が予測できないな・・・。

あと、トライブは選択するそうです。な、なんだってー!?それは私にまた3本買えということか!?そうなのか!?
いや、でも、選ばなかった方はNPCブラザーになるらしいので、それで変身が可能になるなら2本でいいや。もし、そうでなければ・・・orz

あとは変身時、必殺技時にボイスって・・・他にはないのかな?エグゼ5DSなら戦闘開始時、攻撃時、非ダメージ時、P.A発動時、リザルト画面で喋ったんだけどなぁ。
戦闘に限らずとも、プラグイン時、Lボタンで話しかけた時も喋りましたね。それぐらいボイスがあると嬉しいな。

・・・とまあ、具体的な情報はこんな感じ。
ブラザーバンドは矢張り新しくなってるみたいだけど、何もわからない。こういう中身のない発表は歯痒いんですが^^;

あと、前回は公式にも書いてあるし、ストーリーについては触れてなかったのですが、オリヒメというキャラが敵にいます。親玉ポジションっぽいようで。これはヒコボシが出ると思って間違いないでしょうね。
折角、前作で築いた流星のテーマ「宇宙」ですが、トライブオンとかが発表されて、私としてはイメージが違う感覚なのですが、オリヒメは宇宙ネタですね。まさかないだろうけど、こいつがラスボスで変形したら夢ぶち壊しだなw
物語はスバルと委員長、ゴン太、キザマロで映画を見に行くところから始まるようですが、ミソラやツカサ君はいないのね・・・グスン。

これから発表されるだろう事を簡単に考えてみた。
・ストーリーの詳細
・ブライ等新キャラの詳細
・続投する前作のキャラ(ツカサ君は出るよね?)
・変身の詳細
・戦闘システムの詳細(究極攻略LEGENDで言われていたエリアスチールの代替等)
・一部のボスキャラ
・ブラザーバンドシステムの詳細
・スターキャリアー等の連動要素
・次期アニメ

スバル君が明るい子になったので、前作のようなストーリー展開は出来ないでしょうけど、またすばらしいシナリオだといいな。それが特徴というようなシリーズになればいいな。戦闘システムの改善は必須事項ですが、シナリオがダメになると戦闘がダメな時よりショックがでかいので頑張って欲しい。

因みに、ダーメシでは流星2までは頑張って攻略ページ作りますが、その後は管理人の受験期により1年間の更新を休止させていただきます。いつかサイトのどこかに書くけど、先に言ってみました。
  流星のロックマン2 公式プレサイトオープン    2007.08.11 (Sat) 17:56:00
カテゴリー:ロックマン情報
流星2のプレサイトがオープンしました。オーーーーーーーーーープン!(謎

ブライは載ってないけど、ダブルトライブの絵が載ってるし、今のところわかってる主な情報はもうここで公開されているようなもの。
とりあえず、「トライブアタックカード」は新出情報?
下画面に当てて、順番通りにカードの穴をタッチすると効果が得られるわけですか。このカードはスターキャリアーと関係あるのかな?
特典で付いてくるトライブアタックカードはベルセルク×シノビが「ロックマン・グリーンシノビ」、ベルセルク×ダイナソーが「ロックマン・ファイアダイナソー」のようですが、サンダーベルセルクはどこー?^^;
上で説明したように使うことで、それぞれの必殺技が使えるとか。前作で喩えれば、ウェーブバトルカードでSFBが出せるようになった、ということでしょうか?
ちなみに、必殺技はそれぞれ「フウマシップウジン」と「ジェノサイドブレイザー」です。つk、公式見てください(笑

エグゼみたいに1つの公式サイトでシリーズまとめるわけじゃないのね。エグゼ2の時までは別々だったみたいだから(当時、私はパソコンを持ってないので詳細は知りませんが)、流星も3作目ぐらいでシリーズまとめるのかな?
いずれにせよ、内容が充実してくれればいいや。壁紙とか壁紙とか。

・・・コロコロ買おうかな。ブライがブルース+フォルテっぽいとかスカウターだとか、なんか気になる。少し探してみたけど、どこにも画像ないや。
あと、電子辞書の広辞苑で「ぶらい」引いて「無礼」と「無頼」が出たけど、ここらへんが語源なのかな。
  アレアレェ?    2007.08.10 (Fri) 22:38:43
カテゴリー:日記
つい最近、McAfee SiteAdvisorの評価で何故か×つけられていたのですが、?になりました。
なんだよ・・・なんなんだよっ!
自分のサイト開く度にバルーンヘルプで警告出るのがもう頭に来るったらなかったよ!

SiteAdvisorは、前はダーメシを「home.ne.jp」として見ていたのに、今は「members2.jcom.home.ne.jp/wizard_darkmessiah-exe」になってる。最初からそうしてくれ(
「home.ne.jp」の評価も一応確認しに行くと警告は消えてた。ホントになんなんだ・・・

MAHさんが知ってそうなので、明日の絵チャを楽しみにしておこう。
  Be One    2007.08.10 (Fri) 21:59:25
カテゴリー:ロックマン情報
"Be One"・・・ひとつになれ?

インティクリエイツ公式サイト更新。ZXA TUNESに収録されているうちの3曲が試聴可能になりました。

「Be One」
アッシュOPステージ曲のボーカルアレンジ。ボーカルはInnocenceでお馴染みのCAOさん。

「尋求未来」
レギオンズ本部ステージ曲のボーカルアレンジ(中国語)。ボーカルは生志恒(中国人)さん。

「Go For It!」
オリジナルテーマ曲。ボーカルはあきやまかおるさん。

・・・全部歌かよっ!ZX TUNESみたいに試聴で歌は1曲でよかったのに。
前回はGreen Grass GradationとTrap Factoryというゲーム中でも最上級のクォリティを持つ曲が試聴可能だった。
だから、今度はグレイOPステージとアッシュOPステージとZXAでアレンジされたTrap Factoryが聴けると思ってたんだけどな。製品が家に届いてからのお楽しみか。

ちなみに、収録曲リストから判断すると、ZXA版Trap Factoryは「Trap Phantasm」ですかね。罠工場から罠幻影?言われてみれば、ZXと比べると幻想的かな?元々幻想的ですが。個人的にはテンポが速くなったというイメージ。
んま、前作も今作もこれは超名曲ですね。だから、とっておきだからお楽しみ、というのならわかるけど、OPステージほしかったなぁ。Be Oneがアッシュの方のボーカルアレンジなので、グレイOPステージを聴きたかった。
・・・文句言い過ぎ?(笑

さて、試聴できる3曲を聴いてみました。

「Be One」は曲そのものはあんまりアレンジされてない感じがしたからゲーム音楽のイメージがそのまま残ってて違和感があったけど、CAOさんのボーカルが凄い。良い曲。CAOさん、ファンになりそうだ(笑

「尋求未来」は何故か中国語なのでよくわかんないけど、歌上手いね。良い曲だと思うんだけど、何言ってるのか理解できればもっと満足できるんだろうなぁ。さり気なく、曲のアレンジが中国っぽくなってるのはいいかも。

「Go For It!」は前作のイメージ曲Innocenceと違ってプロモに一度も使われなかった曲だからロックマンゼクスアドベントとの繋がりをあまり感じず、違和感。なんかのアニメの主題歌にはなりそうだけど。
・・・なんか最近クレーマーみたいだな、自分。CAOさんのせいで劣って聴こえるのもあるかも。いや、正直にあんまり上手くはry

あと他に収録されている歌は「未来へ続く風」だけかな?
公式サイトもゲーム中も音質悪くて残念だったから、期待してますよ、糸賀さん。曲の長さも長くなってるだろうしこれも楽しみ。
IPPOさんのコメント見て改めて思うわけだけど、ZXAの制作は特に大変だったっぽいですね。気の毒ですが、これからも頑張ってください^^;


で、ZXA関連でロックマンゼクス通信も更新。新コーナー「プロメテ・パンドラのガセネタ地獄」開始。

ヴァンとエールからの質問はちょっと見ない間になんか凄い展開になっていて、時間がある時に気が向いたら過去のやつから読み直そうと思ってたら、そのままいつの間にか見なくなってた。今回、新しいコーナーになったのは個人的には嬉しいかもしれない。
見た感じ、プロメテはもう「~じゃないか!」が口癖で、その中でも特に「楽しもうじゃないか!」は名言という公式設定になってるみたいですね。ZXAやった時にも思ったけど。
つk、この新コーナーの所為でプロメテがバカキャラにしか見えなくなってきたじゃないかーっ!(←口癖移った
なんか面白そうだ。これからに期待w
  流星のロックマン2    2007.08.10 (Fri) 00:18:44
カテゴリー:ロックマン情報
ロックマン20周年記念作第3弾「流星のロックマン2」は2バージョンで11月に発売します。

「流星のロックマン2 ベルセルク×ダイナソー」
「流星のロックマン2 ベルセルク×シノビ」


バージョン数減らしたね。前回は投売りになって、やっぱり失敗だったんだろうなぁ。知ってる限りでは新品480円が一番安い。安すぎだよ・・・。いくらなんでも、980円より安くならないだろと思っていたのに・・・。

売り上げ本数は51万本ぐらいだっけ?
大ヒット商品とは言える数だが、売値が安いと会社の利益ってどうなるんだろ?

それを聞くと素人には成功したのか失敗したのか良くわからないけど、2バージョンにしたあたりは矢張り失敗だったんだよね。そりゃあ、バージョンが多いことに喜ぶ人は普通いないさ^^;
ブラザーバンドシステムの関連で3バージョンにしたっぽいけど(実際には、「3バージョンで出してみようぜ!」っていう上からの命令な気もするけど)、2バージョンにするとブラザーバンド周りのシステムはどうなってるんだか。リンクアビリティも2種類と言われるとそれはそれで味気ない気もするけどな。
兎に角、ブラザーが6人より増えていれば嬉しい。

ところで、

ベルセルク被ってない?(気付くの遅っ

誰しもが言うと思うけど、

水属性の変身ないのかよ!

電気に弱い、炎に強いということで、「ベルセルク×シノビ」のベルセルクを水属性変身にすればバランス取れると思うんだけど。前作は電気なかったけど、ドラゴンにステータスガードがあったからこそ成り立ってたんだ。結局、ペガサス弱かったけど(
これ、どうやってバランス取るんだろね?


ダーメシではまだ紹介してないはずだから、基本となる3つの変身を紹介します。冒頭で書けばよかったな(今更・・・

今度の変身は、強大な力を持っていた3つの種族(トライブ)が残した遺産、オーパーツを用いて変身(トライブオン)します。トランスオンと似てr(
オーパーツ・ベルセルクではサンダーベルセルク(電気属性)に、オーパーツ・ダイナソーではファイアダイナソー(炎属性)に、オーパーツ・シノビではグリーンシノビ(木属性)にそれぞれトライブオンできます。

グリーンシノビって名前になんか違和感g(ry
で、水属性の変身がないので、さっきのようなことを言ったのですね。
まだ公式イラスト見てない人はこちらへどうぞ。

あと、エグゼで言うクロスビースト、ゼクスで言うダブルロックオンみたいなものが流星2には登場します。つまり、2つの変身の合体、ダブルトライブです。3種類のうち2つ選ぶので、

3C2=3・2/2・1=3種類

ですね!(無駄なことすんな
その3種類の変身の名前はダイナソーベルセルク、ベルセルクシノビ、シノビダイナソー。どの変身の組み合わせかは言うまでもなく。
形容詞+名詞みたいなもんで、後ろの名前の方が重要なのはわかりますよね?
見た目の色から判断すると、属性は後ろについた名前の方の変身に影響されるようです。ウォーロックのデザインもそれに影響。前についている名前は体の形状にその特徴が現れてきます。これだけ聞けば、大体の見た目は予測できると思います。
逆の順番(例えばベルセルクダイナソー)も可能かどうかは知らないけど。
また別バージョンのブラザーがいれば変身増えるんだろうか。


また、究極攻略LEGENDのインタビューで言われていたライバルですが、ブライという名前だそうです。一匹狼。今のところそれぐらいしかわからないけども。
簡単に名前の由来調べたけど、わからなかった。宇宙関連ではなさそう。宇宙魔神ダイケンゴーとか出てきたけど、そんなことはあるまい^^;


新しいスキャナーはスターキャリアーというらしい。色々と改善されてるっぽいけど、基本的に同じだと思う。やっぱり、また買わされるのか・・・。
ウェーブスキャナーみたいにデータ育ててゲームに転送するシステムは、大会でギャラクシーオープンクラスに出るなら持ってなきゃいけないという理不尽な条件を生み、参加者を減らすだけだからあまり良かったとは思えない。エグゼの改造カードは、カードだけでも少し買えば一応、戦力になる。カードeリーダー+なら、店に置いてあったりするし。


ちなみに、上記の内容はコロコロ9月号がソースだとか。次の情報は8月26日のボーイズサマーフェスタかな?とも考えたけど、大阪で12日にもあると考えると新たな情報は期待できなさそう。とすると、次はコロコロ10月号を待つのみですね。去年はどうだったっけ・・・?
今月中には発売前情報ページ作りますね。


流星には関係ありませんが、ZXA TUNESのインストアイベントのチケット当選した人たちおめでとうございます!
私も行きたいけど、行ける気がしなかったので、応募すらしませんでした^^;
来年は受験期だけど、行きたいな。・・・金さえあれば。


あ・・・日付変わっちゃった。
  流星のアニメについて    2007.08.08 (Wed) 21:44:14
カテゴリー:アニメ
XEBEC公式サイトで第51話までのタイトルが載りました。

51話と言えば、恒例の最終話です(無印のみ54話だった気がする)。
丁度1年になるんですよね。そこで、話のタイトルが「ブラザーバンド」。なんだかこれは本当に終わるっぽいぞ・・?

どんな内容で終わるのでしょうか。前半シリアス、後半ギャグ話で進んでますが・・・

46、47話のタイトルからすると、また委員長のお話。
きっとギャグ話だろうけど・・・委員長大活躍だな!ミソラはry

特に気になる(?)のが、おそらく最終話となる第51話の一つ前、

第50話「告白」

・・・え?∑(゚д゚;

あの、これはどのようにリアクションすればよろしいのでしょうか^^;;;;;;
いや、冷静に考えて、別の意味の告白だと思うんだ。そう、「スバル=ロックマン」の事実!そうだ!これだ!
いくら女の子好きのスタッフでも最終回前に変なことするわけないよね?^^;

・・・あと、

ツカサ君は!?

ちゃんと面白い話で終わることを期待します。それから、次も多分、流星のアニメだろうし、そっちも期待。ゲームも含め、どんな展開が待っているんでしょうかね?
今後に期待・・・と不安(ぇ
  筆記バトン    2007.08.07 (Tue) 23:41:42
カテゴリー:バトン
今、塾でやってる内容はクラスごとに分けられてないのでレベルが低いです。よゆーよゆー。
なので、ちょっと時間に余裕があります。父にパソコン取られなければ、結構パソコン使う時間がある。
攻略ページの続き作れるかも。でも、期待はしないで^^;

さて、溜まってるバトン消化します。さとりんから2つ・・・と言いたいけど、片方は前に答えた記憶があるので除きますね。すいません。
リットさんからも来てるんだけど、あれは日記で使うものなので今回は割愛。

  拍手返信(8月7日)    2007.08.07 (Tue) 21:09:04
カテゴリー:拍手返信
  拍手返信(8月6日)    2007.08.07 (Tue) 11:29:21
カテゴリー:拍手返信
  てすてす♪    2007.08.07 (Tue) 10:56:39
カテゴリー:
前の日記が使いにくく思えてきたので、結局ブログに。

お絵かき機能がある方がいいなーって、最初は思ってたのでアレを使ってたのですが、実際には絵を描く為に時間を割くのが大変で、編集データを残せたり、途中でサイズ変えられたりするソフトの方に頼っちゃうわけで意味ないな・・・と。
だったら、写真とか絵とか自由な位置にいくらでも貼れるブログの方が使いやすいぢゃん!ってことで、早速変えてみた。他人のブログをいくらか扱っているので、ブログの扱いはそこそこ慣れているので気楽でいいね。いきなり、テンプレいじりました^^

本当はもっとサーバー軽くて、直リンクできるところにしたかったんだけど、そういう機能を満たしているブログでは別の機能(主に容量、テンプレの自由度)で劣るので、fc2にしました。
まぁ、私の基準からすれば完璧なブログはないな。これ、妥協だし。

ま、いいけど(いいんだ


日記のトップに飾ったのはロックマン・モデルZX(ヴァン)。
線がてきとーなのは仕方ない。だって、これ下書きに色塗っただけだもん(ぉぃ;

色塗ってないただの下書きがコレ↓
20070807_01.jpg

意外と頑張っちゃってるね。でも、いつ完成するんだかね。ホントは諸事情でゼロ描かなきゃいけないんだけど、これ、ゼクスじゃん(

因みに、私はインティロックマンを描くのが苦手です。顔のバランスが私の画風と全然違うので;
中山さんの絵は特に難しい。矢部さんの絵は髪が私の描き方でないのでやりにくい。
結局、我流ですけど、それなりにまとまった。いや、大成功。脚が雑なのは私には良くあることなので気にしないでください^^;

珍しくうまく描けたものだから、続き描くの怖いな・・・


トップの絵はそのうちマシなもの用意するよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。