2008 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 06
このブログの更新は終了しました。
新しいブログはこちらになります。
  スポンサーサイト    --.--.-- (--) --:--:--
カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  メタルフィギュア    2008.05.31 (Sat) 20:27:46
カテゴリー:ロックマン情報
ロックマンシリーズ公式ポータルサイト久々の更新。

「20周年記念グッズ」にメタルフィギュア「ロックマン」が掲載されました。

以下にその仕様を引用します。

商品仕様:高さ/約88mm 重さ/約240g 材質/合金製
価格:各\3,129(税込)
発売日:6月下旬発売予定

黒銀古美仕様と銅古美仕様の2バージョンだそうです。

文章の内容から考えると、なんだか無駄に頑張ったなぁと。いや、別にこんなもん誰が欲しがるんだ!みたいなことを言っているわけではないのですが、いくらなんでも遅すぎる。20周年イベントの余韻がまだ残っているうちに発売すべきだったんじゃないでしょうか?
どうして遅れたか理由説明されても、サウンドスケッチもそうだけど、アイディアばかりが先行している感じしかしないんだよなぁ。

どうしよう。暫くお金を使う予定もないし(受験だし)、勢いで買ってみるか?
普段なら高価すぎてスルーしてるけどね。でも、私はフォルテの方が良かったn(
スポンサーサイト
  流星3の続報はまだかー    2008.05.30 (Fri) 20:22:23
カテゴリー:ロックマン情報
こんなこと言ってる暇なんてないはずなんだけどなぁ。


流星のロックマン2公式サイト更新。

「公式大会対戦ムービー」に九州大会の分が掲載。北海道・東北地区はまさかの機材トラブルで公開できないだとか。えー。

ジュニア。これは酷すぎる・・・手前の子は何がしたいんだ・・・カットインを知らないにしても攻撃しろよ・・・。
シニア。ゼツエン上でシールド張ろうとするなよ・・・バスターのチャージが切れて勿体無いじゃないか・・・しかも、トラキンならカワリミ使えるだろうが・・・。でも、最後のバスターの判定を利用した終わらせ方は狙ってやったのならGJ。
オープン。お互いになんか物足りないなぁ。落ち着け。あと、エレキスラッシュはターンの終わりに使って、ターン越しにマヒ狙った方がいい。そうでないと、ただの攻撃役になって、それが威力不足なんだから他のカード入れた方がいい。

まあ、九州だし仕方ないな。ジュニアは明らかにレベルの差が酷かったけど、他はまあまあ。

「開発者コラム」更新。江口さん。週末の大会の宣伝と、客に扮する公式スタッフの話。
大阪大会は知ってる人が出るので応援するけど、対戦についての知識を伝授するつもりが時間確保できなくて結局できないままに・・・。夏大会までにはやっておきたいところ。ホント、ごめんねー;
兎も角、がんばレジェンド。負けたらハッ倒す!

「ミソラ公式サイト」更新。いつもよりはちと遅い気がする。今回はウサギのパジャマ。ぶっ飛んでなくて安心したかもしれない。個人的に、ハープのスリッパが別のものに見えて気になる^^;


流星のロックマン3公式サイト更新。

新情報ではなく、アートギャラリーの更新。ラフ画の壁紙が増えました。やけに委員長が目立つ配置になってるのが気になる。ミソラばっか扱いが悪かったから、委員長の方が目立っていると「またか」とネガティブに捕らえてしまうようになってしまってなぁ。
ロックマンのラフ画の背景がやたらと大都会なのが気になる。1枚目の壁紙も、舞台が大都会って感じだし。なんだか大震災の後みたいなことになってるけど。
何故かこのプレサイトには英語がよく使われてるね。今回の壁紙には「プロジェクトは円滑に進んでいます」と書かれてあります。建前じゃないよね?(

あぁ、いつになったらゲーム情報は出てくるのだろうか。WHFまで待たなきゃいけないのかな?じゃあ、7月?


インティクリエイツ公式サイト更新。
そういえば、ギガミックスってインティ直販とイーカプだけだったのね。だから、“先行発売”だったのか。正式な発売日は8月1日で、全国のCDショップに並ぶようです。
  何を今更    2008.05.27 (Tue) 21:10:20
カテゴリー:ロックマン
やっぱりブログ書く時間あまりないね。忙しくなると書くこともなくなるね。
見に来てくれてる人は変わらずそこそこ多いようだけど、仕方ないね。1週間ぶりの更新。


今日、母親から「『おっくせんまん』って知ってる?」と聞かれた。ヤフーニュースで偶々見た記事がロックマンに関連していたことから私に聞いたらしい(母は私のロックマン好きをよく知っている)。「おっくせんまん」なんていつの話だよ・・・。もう殆ど存在を忘れかけていた感覚だった。
帰り道にメールで聞かれ、エアーマンも含めてニコニコでどんな風に流行ったかとか、元々のファンはあまりプラスに受け取れない人も多いだとか熱弁したメールを返したら、「そうっすか」と、味気ない返事でちょっと引かれた(ぉぃ;

ソース(ニコニコニュースITmedia

で、母親が見たその記事は上のもの。ニコニコ動画がおっくせんまんの作詞者を探しているとのこと。何を今更・・・。
私はこういう流行りものに乗っかるタイプではないし、ニコニコもそんなに通わない。だから、あまり詳しいつもりはないし、間違った認識かもしれないけど、おっくせんまんはニコニコに動画がうpされるよりずっと前に歌詞があったんじゃなかったっけ?某大型掲示板あたりで生まれたものじゃなかったっけ?
歌詞だけ考えるスレだったのに、それを実際に歌っちゃった勇者が現れ、ニコニコで流行ったのはずっと後の話。語呂合わせのためだろうけど、「ウルトラ“マン”セブン」とか勢いで書いたような部分もあって、作詞者はさぞビックリしただろうな。

ニコニコ運営側が何を企んでいるかは知らないけれど、どう考えても作詞者なんて見つかるわけないじゃないか。作詞した証拠なんてありもしないわけだから、本人の証明は絶対に出来ない。お祭り好きの偽者が現れそうな気がするよ。偶然、流行っちゃったもので、本人がそれを意図してないんだから、本人が名乗り出る可能性も薄い気がする。
もし、作詞者を見つけたと公言するのなら、それは“仕立て上げられた”作詞者に過ぎないだろうなぁ。

で、何故、今更・・・?

ニコニコは運営側が色々とてきとーすぎる気がするんだよなぁ。著作権に厳しくすると、殆どのコンテンツを失うから無法地帯になるのは承知なんだろうけど、運営側が直々にお祭に乗っかるのはどうも私は好きじゃない。「エアーマンが倒せない」がカラオケに追加されたことを知ったときとか、すっごい複雑な気分だったよ。カプコン側はどう思っているんだろうか?
稲船さん1人に関しては肯定的だけど、そう思うなら折角の宣伝の機会なんだからもう少しロックマンをPRしてほしかった。最早ブームも去り、ロックマンそのものも下火状態。カプコンはロックマンを大切にしていない気がして最近は不信感を募らせるばっかりだ。20周年イベントの時に、用意と配慮の足らなさから目が醒めてきたよ。良作が売れないなんて宣伝不足以外のなにものでもないと思うんだよ、うん。

あー、なんか話がかなりずれてきたんでこの辺で。
  凄い籤運ですね    2008.05.20 (Tue) 00:08:48
カテゴリー:日記
ホンットにもう、fc2いい加減にしてくれ!!

管理者にも訪問者にもすっごい迷惑です。っていうか、私はどうでもいい。折角、ここに来てくれてる人たちに迷惑が掛かけまくってるのがなかなか目に見えない部分であるし、一番困る。知り合いにしょっちゅう落ちてて見れないことがあると言われたこともあるから、実際迷惑かけてるだろう。

ブログ自体はblog106.fc2.com鯖で、画像はblog-imgs-21.fc2.com鯖(前はblog-imgs-17.fc2.com鯖だったようだけど、いつの間にか変わってた)。実はこの両方ともが酷い。106鯖はfc2鯖の中でトップクラスのダメさを誇り、img-21鯖も画像表示できないことが多々。私は経験ないけど、アップロードに失敗することもあるらしい。画像上書きしてもすぐに反映されないだとか、反映されたのにもとの画像に戻っただとか不具合酷すぎ。

さっきまでブログが表示できませんでした。いつもなら「アクセスが集中しています」ページが表示されるんだけど、それすら表示されず、完全にページが表示できない。酷ぇ。まあ、アクセス集中ページに飛ばされると、アドレスが変わっちゃってページの更新ができなくて困るから寧ろこの方がいいんだけども。ページ移動させるのはやっぱF5連打対策なんだろうけど、非常にウザイ。

んで、まあ、表示がまだなんか重いけど、とりあえず見れるようにはなったと思ったら画像鯖も死んでるのね。もうたくさんだ・・・orz


メールアドレス1つでIDが1つ持てるのだけど、そのIDにもブログが1つという制限があって・・・登録しなおして別鯖に移行しようにもだりぃ(記事自体はインポート・エクスポートが簡単に出来る、筈)。ヤフメはもう使っちゃったしなぁ。

つーかさー、こんな糞としか言いようのない環境(鯖落ちる、不具合多い)のまま、よくもユーザーに使わせられるよなぁ。企業の仕事ってこんなものなの?いつになったら直るのよ、ねぇ?

はぁ・・・、なんでこんな最悪の鯖2つとも引き当てちゃうかな。私の籤運って、いつも酷い気がするんだが、疫病神でも憑いてるのだろうか。


今日から4日間、中間テストです。死んできます。
本当はテストなんかより課題研究の方がやりたいんだけどなぁ。難しいけど、自由にやらせてもらえるのは楽しい。腹減った。眠い。大丈夫かなぁ^^;
  キズナリョク1000    2008.05.16 (Fri) 19:37:23
カテゴリー:ロックマン情報
早速、日記の更新頻度が落ちてるけど、体はボロボロだぜ。
色々疲れた。けど、火曜から中間テストぐぁ・・・orz

流星のロックマン2公式サイト更新。流星3は更新されなかった。

「ムービー」の「公式大会対戦ムービー」に鈴鹿大会の決勝動画が掲載。ニコニコの方がアングルは悪いけど、全部見れるのでオススメ。公式はなんで1戦ずつなんだろうか・・・容量気にしなくちゃいけないのかなぁ。

「ダウンロード」の「ウェーブコマンドカード」に「バサリッガーG」追加、「DSステーション」にブラザーデータ「レジェンドマスター・シン(昨日より配信中)」掲載。
ウェーブコマンドカードは正直にもうどうでもいいのだけど、あと1枚分のスペースが中途半端に残ってますね。あと何が出てなかったんだっけな。
レジェンドマスター・シンはキズナリョク1000。何故だ、何故1300じゃない。キリの良い数字だけど、キリ悪いなぁ。フェイバリットはメテオ以外使えねぇなぁ。メテオだってフォルダを選ぶし、微妙。

「開発者コラム」更新。江口さんです。ギガクラスカード「ラ・ムー」の配信についての宣伝がメインかな。「DSステーション」コンテンツに「ラ・ムー」が掲載されるようなスペースがないのだけど、もったいぶる気なのだろうか?


今日の一言。ディアボロって面白いね。
  情報待ち    2008.05.11 (Sun) 23:48:12
カテゴリー:ロックマン情報
コロコロフラゲ情報待ってるんだけど、あんまり情報流れてこないなぁ。そこまでテンション上がるようなことは書いてくれてないのだろうか。とりあえず、流星3製作発表をコロコロ上でもしたってだけなのだろうか。兎に角、情報待ち。誰か知ってたら教えれ^^
(後日追記。結局、イメージイラストだけっぽいです。)


以下、流星2の情報。
昨日のチャットで聞かされてはいたけど、東京大会は7月12、13日。次回の関東大会が6月じゃないことに注意。また、札幌でも7月21日に開催されます。
また、予想していた通りですが、ギガクラスカード「ラ・ムー」が遂に配信されます。他のギガクラスの方が強いなんていうのはきっと気のせいです。最後のレーザーにアビリティ除去効果があるらしいので、大会ではこれをスーパーアーマー剥がしに選ぶかどうかと言うところでしょうか。

しっかし、関東勢は7月まで待たされるとはなぁ(私出ないけど)。関東の人口、東京大会のレベルの高さから考えて、関東地区の大会数を減らすのは頭が良いとは思えないんだけどなぁ。ただでさえ、予選を抜ける要素がいかに弱い人とあたるかと言う運ですし、予選抜けてもいい強さを持っている人が地方より東京の方が多いからこそ、そこは機会増やすべきでしょう。わざわざ全国大会のレベル下げるようなことしないでください。かといって関東大会多すぎても地方の人に文句言われそうだから、去年と同じスケジュールでいいと思うんだけど、どうでしょう。
  アクセスログを見てみて    2008.05.09 (Fri) 22:28:51
カテゴリー:日記
前に地元のローソンセブンイレブンが潰れたけど、最近また復活したので気分が良いです(←挨拶
(翌日追記。昨日、ローソンって書いてたのは何故だ・・・寝ぼけすぎだろ^^;)

えっと、アクセスログを久々に見ました。

それから判断すると、このサイトの客の殆どが攻略ページとブログに分かれてるっぽいです。更新停止の表示をしてからアクセス数は徐々に下がり、平日で50人切るようになりました。1、2週間前なら6、70人は平日でも来てました。順調に(?)減ってますね。これでいいんですけど。

それらを踏まえて、掲示板を閉鎖させても特に差し支えないなと思うので、近いうちに消しますね。寂しいけど、ここ数年でお絵かき板使う人が激減した気もするし(昔は他所でも楽しそうだったのになぁ)、そっちも消しちゃおうかなと。使われないんだったら、そういううちに消しておかないと、あとで盛り上がっちゃって消し辛い空気になることがあったら困るしね。レンタルしてくること自体は簡単なので更新再開したらすぐに掲示板作るけど、オエビは1つにすると思う。

あるかどうか知らないけど、確認しておきたい、保存しておきたい何かが掲示板に残っているのなら、今のうちになんとかしといてください。私はログ取らないので。そういうわけでヨロシクです。

今日はインティもまともに更新されなかったし・・・眠いのでもう寝ますね^^;
  拍手返信(5月6日)    2008.05.09 (Fri) 00:00:47
カテゴリー:拍手返信
  散漫と    2008.05.06 (Tue) 20:14:25
カテゴリー:ロックマン
あれやこれやとやっているうちに、気が付けば別の同時進行していたものが終わってたり、または次の何かが始まってたりする。全体に意識がいってない。私の要領を超えてます。意識が散漫としてます。

学校の授業の予習?塾?課題研究?自宅学習?
そうやって頭の中しっちゃかめっちゃかになっているうちに、学校の授業に対して凄く手抜き始めてる駄目な自分。数学Cの教科書とノートが見つからないんだけど、どこやったかなー。そういえば、この前もレポート用紙なくしたなぁ。私が物をなくすなんて珍しいんだけどなぁ。なんか頭の回転が追いついてないみたいだorz
最近は頑張ってたけど、そろそろ本格的にブログの更新速度が落ちてきそうだ。とりあえず、溜めてるバトンを消化しておかないとなぁ。


で、あぁ、そうだ。流星の大会がまた始まったんだったね。全く意識してなかったよ。ニコニコに動画が上がってるって聞いて、ちょっと遅れたけど見てきました。・・・変態優勝かよっ!最近、ご無沙汰気味だったけど、出てたのか・・・知らんかった。んぁあ、おめでットウ!

ひっさびさに、流星2の対戦動画見たなぁ。コメント数少ないし、その少ないコメントには幼稚なものが目立つし、なんだか寂しくなったなぁ。元々、変なコメントはつきものだったけどね。変というか知ったかぶって人の名前間違えてたりするのもいるね。
人口減ったと思いながらも、その割には大会は3クラスとも無難だったんじゃないかな?ジュニアが意外と面白くて良かった。レベルが高いとかじゃないんだけど、見てて面白かった。パラライズ上でブライブレイクの後にミニグレネードとかね。ミニグレネードを対戦で当てるのは凄い・・って、なんか沢山使ってたけど、そんなに入れてどうするんだ^^;

シニアとオープンはともに久々に流星やったって感じがなんとなくするけど、どうだろう。なんか、“無難”って感じだったんだよなー。今が一番盛り上がってるぜ!って感じは全然しないもんなぁ。
シニアは接戦だったけど、オープンは経験の差かね。しかし、負けた子も歳の割りにかなり頑張ってたと思うんだ。そんな子の優勝を掻っ攫っていく関東の大人。い、いいんだよ、これで(笑
夏の全国大会も連覇目指して頑張ってねー。私はまた意識が飛んでて忘れてるかもしれないけど、応援してるよー。それって、応援してるのk(
そういや、シニアで気になったんだけど、ボルティック2って入れるもんなの?3なら★3とベルセルクとアタックパネルで超性能になるけれど、2だったら好んで入れようとは思わないなぁ。あんまり余計に暗転使いたくないし。

私が見た決勝動画は鈴鹿大会のもの。今日は札幌大会があったみたいだけど、どうだったかな?GWのラストで嫌な日程だね。


・・・あ、GWまともに過ごせてない。せめてアレだけは終わらせておきたかったんだけど・・・諦めて塾の宿題するかぁ。最後にスマブラやろうと思ったんだけど、殆どできなかった・・・あああ。


最後に一言。
「流星のエロックマン」で検索して来た奴、黙って挙手しろww
Google検索は優秀すぎて困る。
  びっくらこいた    2008.05.05 (Mon) 16:44:09
カテゴリー:ロックマン
今日は、web拍手がかなり多くてびっくりした。何事かと思ったよ。

別に理由なんてどうでもよかったけど、リファラ見てわかった。なんかGIGAMIXの感想頑張りすぎて(他にここまで頑張ってる人はいないだろうな^^;)、外国の人が参考にしているらしい。2つほどのサイトに、ゲームカテゴリにリンク張られてた。アクセスしてる人が日本人より外国人の方が多いという現象が一時的に再来。
言葉選びが下手で申し訳ないなぁ。大急ぎで書いたからかなり荒い文章だと思う。それに、綺麗な日本語じゃなくてかなりの口語文で書いてるから、翻訳サイト通してもあまりわからないと思う。


まあ、ここは日本のサイトなんで、いちいちそんなの気にしていられないけど、ひとつ、気になる言及があったのでそれについて答えてみる。

その言及によれば、「20 Battle Giga Mixture」の内容で、「中ボス戦『Dance Macabre』」と書いたのを間違いだと指摘しているようです。正しくは、「Dance Macabre - Second Act -」ではないのか、と。
これは私が間違えたのではなく、意図してそうしたものです。文中で説明しなかった私が悪かったなぁ。

えっと、中ボス戦のBGMはZXでもZXAでも同じですよね?ただ、アレンジが違うので、ZX TUNESでは「Dance-macabre」、ZXA TUNESでは「Dance Macabre - Second Act -」という別々の曲名になっています。双方アレンジが違うと言うだけですので、「Battle Giga Mixture」中のものは両方のアレンジと言えるはずです。「Trap Fanatics」が「Trap Factory」のアレンジなのか「Trap Phantasm」のアレンジなのか、どちらか片方に断定できないのと同じことです。
そこで、曲名をどう載せるかということで、名前の共通部分にしようかと思ったら、「Dance-macabre」と「Dance Macabre」で若干違うんですよね。それで、迷いましたが、ZXA TUNESの方が新しいのでそちらを優先し、それから「- Second Act -」を抜いた、「Dance Macabre」ということにしたわけです。
同様に、これについて、「ZX中ボス戦」でもなく、「ZXA中ボス戦」でもなく、ただ単に「中ボス戦」と記したのは、2作からのアレンジだからなのです。

ごめんね、紛らわしかったね。ちゃんと説明するべきでしたm(_ _)m
良かれと思ってやったことが、間違いだと認識されたままでは嫌なので、ちょっと言い訳させてもらいました^^;
  気付いた?    2008.05.04 (Sun) 15:35:44
カテゴリー:
I got caught in a "Trap". And, I've become a "Fanatics"!!
(私は“罠”にかかった。そして、“熱狂者”となった!)

・・・とか言うとかっこよくね?英語かっけぇー。


さて、気付きましたかね?
気分的にブログ上部の絵を変えてみました。プロメテです。楽しもうじゃないかぁ!
プロメテはゼクスシリーズで私が一番好きなキャラクターです。最近、学校で描いてたり、GIGAMIXを買ったということもあり、続編の発表も出てないのに気持ちはプロメテに傾いちゃってるこの頃。

まあ、いつまでもあんな落書き(モデルZX)のまま放っておくのも・・・って、これも十分落書きか。影すらついてないし。いや、でも、キャラへの愛は詰まってる筈ですぜ。胸像じゃなくて、ちゃんと全体描いてるからね。ほら↓

20080504_01.jpg


しっかし、胴長だし、左足のてきとーさは半端ないな。あとは大体こんなものだと思う。利き腕は気にしない。インティ製ロックマンシリーズのキャラは物凄く描きにくくて、特にゼクスシリーズなんてかっこよく描くのが難しいんだけど、プロメテは学校で描きまくってた甲斐があったね。随分と慣れた。それでも、頭の立体感を出すのと、横に出っ張った三角形のパーツを描くのは今でも苦労します。

あと、この絵は絵だからこそ出来る表現をしてます。マント(髪?)の靡かせ方が有り得ないです。有り得ないんだけど、これの御陰で絵が全体に広がった感じがして、ぎっしり詰まった感がある。わざとこういうことやるのが好きです。フォルテ(エグゼ)描く時もよくやります。有り得ない靡かせ方の方が結構かっこよかったりするんですよねー。

いつもはなんとなくで描くんだけど、今回は公式サイト見ながら描いた。でも、資料足りなくて細かいところがよくわかんなかった。特に足首より下のパーツがよく見えなくて困った。もしかしたら間違ってるかも。サウンドスケッチにあった資料画でわかるかもしれないけど、保管してて出すのがめんどくさいなぁ^^;
話変わるけど、ZX公式サイト良くね?資料探しの序でに久々に色々見てて思った。例えば、ステージ紹介がZXA公式にはない。ZXの方はスクショもあるし、貴重なステージのイメージイラストもある。ZXAの方はボス紹介ですらなんか物足りない。んで、ZXA公式開設当初から気になってたけど、イラストの透過が雑すぎる。荒い。あそこまで酷いのも中々見たことがない。壁紙は沢山あって良かったけど、それはまた別の話だし。
スーパープレイ動画のこともあるし、漫画のこともあるし、ZX公式の方がずっとよく出来てたんだなぁと。ZXA公式で評価できるところは、攻略本では小さく載っているキャラクターのイラストがそれなりに大きく載せられていることぐらいかな。あとはどうでもいい感じ。そういや、攻略本の出来も酷かったなぁ。掲載イラストは少ないし小さいし、攻略内容は失笑ものだし。ZXAってなんか、色々と突貫工事な出来な気がしなくもない。


・・・あぁ、こんなことしてる場合じゃないんだけどなぁ(ぁ
GW中は特に用事は無いけど、自主的にやるべきことが多すぎる。まあ、頑張るよ・・・。
  拍手返信(5月3日)    2008.05.04 (Sun) 13:40:24
カテゴリー:拍手返信
  拍手返信(5月2日)    2008.05.02 (Fri) 23:00:12
カテゴリー:拍手返信
  効果音が増えたよ!っていう    2008.05.02 (Fri) 19:26:36
カテゴリー:ロックマン情報
流星のロックマン2公式サイト更新。

ダウンロードのウェーブコマンドカードにバサリグルG追加。だから、いらないってb(
ホントに今となっては、需要ないだろうに・・・。

開発者コラム更新。江口さんです。ガソリンと春大会と流星3公式サイトの話。
おぉ、さり気なく、明日は鈴鹿大会か。もうそんな日なのか。早いなぁ。


流星のロックマン3公式サイト更新。

SEが追加されました!・・・ホントにそれだけです^^;
音がなくて寂しいなぁとは思ってましたが、音あるんだったら最初からつけてくれてもいいのにね。まだ作ってなかったとしても、今日、公式サイト開設ってことにしておけば良かったと思う。どうでもいいことだけどね。

個人的にBGMの方を早く聴きたいなぁ。


インティクリエイツ公式サイト更新予定。更新されたら追記します。

・・・と、思ったてら、すぐに1週間延期って!!
とりあえず、次回の更新は「コンテンツ内容に関する更新」だそうで。
  前回に続いて、GIGAMIX感想    2008.05.01 (Thu) 19:19:12
カテゴリー:ロックマン
サウンドスケッチ、略してサスケ。・・・違うと思う。

今日は、学校でTrap Fanaticsをループで何度も聴きました。課題研究だったので、生徒に全て任せた感じ。性能の良いパソコンを自由に使わせてくれてるからやりたい放題といって嘘はない。まあ、遊んでた(ロックマンの壁紙50種類以上ランダム表示とか)のは最初だけで今はちゃんとやってますよ。なので、作業用BGMとして早速Trap Fanatics。このやり方いいなぁ。これからもこれでいこう。


前回に続いてサウンドスケッチの感想を書きたいと思います。結構ネタバレ
※以下の文章は2日に追加したものです。

◎サウンドスケッチ・ドラマパート
 ・03 Soundsketch _ Grey Capsule
グレイの眠っていたカプセルがあった場所での話。セルパンがモデルVを手にする前から始まり、グレイが目覚める直前まで、いくつかに分けられて話が展開します。基本的に、プロメテとパンドラの会話です。4人の適合者の為に、ガーディアンから4つのライブメタルを奪う話とか色々。
効果音がやたらと五月蝿くて、なかなか聞こえないので、何度も聞いてセリフを文書におこしてみてなんとか理解できたものの、ごく一部はまだ何を言っているのかわからない。背景の音も楽しむって言っても、もう少し抑えても良かったんじゃないかなぁ。
これ聞いてると、プロパン主人公でいいような気がしてきちゃう。あ、うん、まあ、確かに私がプロメテ好きってのもあるけど。エグゼのフォルテにも近いものあるよね。ワケアリな過去を持っていて。全然違うけど。

でさ、グレイって何年間眠ってたんだ??

 ・09 Soundsketch _ Help Fluve!
忙しいフルーブの話。フルーブの人の良さというより、個人的には精神的に成長したヴァンのセリフが気に入った。というか、このサントラでは唯一のヴァンの出番^^;
なんだかんだ1作目の主人公の方が好きだなぁ。コテコテの主人公って感じだけど、そこがいい。「Grey Capsule」はドラマに近い感じだけど、こっちは日常の一場面ですね。そういや、ローズとかゲーム中で喋ったっけ?初めて声を聞いたような・・・。

 ・16 Soundsketch _ Reconstruction of Cinq Ville
サンク・ヴィルのとある飲食店での話。話って言うか、公式サイトで試聴できるあんな感じ。セルパンカンパニー崩壊後のヒトビトの様子ってところですかね。
細かいネタが含まれてそうなんだけど、私のヒヤリング能力は決して高くないので、雰囲気だけ楽しんでました。何人かが同時に話してて、セリフメモする余裕なんかないし^^;

 ・06 ZXportrait _ Death and Witch
死神と魔女。勿論、プロメテとパンドラのことです。アルバートによって改造を受ける前の回想から始まり、セルパンが倒れた後も独自で行動し続ける2人が描かれてます。
モデルVが生んだ沢山のイレギュラー達の中、先行した傭兵軍のリーダーがアトラスって・・・プロパンのような設定だなぁ。捕らえられて、その後、例の研究所で寝かされるのかぁ。他の3人もきっと同じような被害者なのだろう。しかし、プロパンのような制限が施されていないとか、アルバートのやってることはよくわからん。とても賢くはないよね。まあ、あの方の名を受け継いでるんだからそれぐらい仕方ないのか^^;
そして、このドラマパートではラストの方でお決まりの「楽しもうじゃないか!」が聞けます。口癖になってるだろw

ドラマパート(ZXportrait)は、ブックレットにイラストがあります。このドラマパートは岩本先生によるイラストです。プロメテかっこいいなぁ。ハンターの頭身上げるとリアルだなぁ(ぇ

 ・13 ZXportrait _ Girls Bravo
セルパン撃破後の話で、モデルVを破壊し続けるエール。一方で、プレリーは研究室に「世界の平和の為」と閉じこもりっきり。そんなプレリーを気遣って、エールが気分転換が必要と、プレリーを連れて街に買い物に出かける。色々と苛立っていたプレリーも、エールに励まされ、「女の子だもん」って話。
さり気なく、こっちでもフルーブの出番は多い。ストーリー上、重要ではないのだけど、偶にはこういうのもいいですね^^

ところで、バックで思いっきり「アッシュ」って呼び声がするのですが、当然狙ってますよね?
アッシュ編ではヴァンが登場するから、エールのいる世界にアッシュがいることに一瞬、違和感を覚えたのだけど、そういえば、ゼクスの世界って、パラレルで物語が展開されるんでしたっけ。えっと、ヴァンとエールは同時に存在するけど、実際にロックマンになるのはどちらか片方って感じで。とすれば、エールがロックマンになっている話なので、そこにいたアッシュはロックマンにならない道を歩むアッシュなんでしょうか?なんだかめんどくさいなぁ^^;
主人公はもう増やさないでもらいたいね。余計、ややこしくなるしねぇ。

あと、「ボッシュ!」と呼ぶ声も聞こえました。エリアGから救出して、その後、平和に暮らしてるんだなぁと。ただ、ゲーム中でボッシュを救出する必要が全くないんだよなぁ。救出しても何も得られないし、救出するには一度ステージをクリアする必要があるし・・・。まあいいや、気にするだけ無駄のような気もするし^^;

このドラマパートのイラストは有賀先生による可愛らしいイラストです。エールの生身の“肌色”の手が描かれたイラストがあるんだけど、あれは手袋だったのか。ゼクスの世界では人間も半機械だからあれが生身だと思ってたんだけどなぁ。それとも、あのままじゃ、荒れた手の表現が難しいからわざとそうしたのかな?

 ・まとめ
プロパンの話が総じて聞き取り難いような・・・バックの音が大きすぎる。とりあえず、わかる範囲で文書にしましたが、これ見ないとホントにきつい。リアルタイムでセリフが聞き取れない^^;
上でも言ったけど、ここらへんの調整はちゃんと聞こえるようにしていいんじゃないだろうか。サンクヴィルは賑わった場所だからあんな感じでいいだろうけど。
なんか内容的にサウンドスケッチとドラマパートの違いがはっきりしない感じ。3つあるサウンドスケッチの中でも、サンクヴィルは特別だし。音による表現がサウンドスケッチの方が細かいと言えばそうなんだろうけど、実際にそれが相違点なんだろうけど、別にそういう差はなくてもいい感じ。CDだからね。実際の音とは違って細かく聞き分けられないから。つk、「Girls Bravo」の背景音も結構リアルなんだけど。
背景で流れてる曲がZXから使われてるものが多く、リアレンジが少ないZXだったから、なんか貴重。そして、2年ほど前の作品なのに何故か懐かしく感じてしまう。ZXこそ、リアレンジしてほしいのが沢山あったからついそんな風に意識してしまったんだろな。色々言ってるけども、まあ、全体的に内容は満足ですよ。


◎その他

ブックレットには、ドラマパート用のイラストの他、バックグラウンドにいくらか設定画が載っています。プレリー、プロメテ、パンドラのボツ画らしきものとかあります。私は、フォルスロイドの設定画がもう少し見たかったのですが・・・各曲解説のページなので文字で全然見えなくて残念;
他、CDを取り出した裏(ケースの底?)という隠れた場所にも設定画が載せられています。「Girls Bravo」でのエールとプレリー、改造される前の幼少期のプロメテとパンドラ。プロパンはゲーム中でも、幼かった印象はないけどチラッと影で出てきましたよね。あれの完全版ですね。ゼクスの画集がない今、このサントラに載せられている設定画はかなり貴重なものとなりますね。


◎おまけ
「14 En-trance Code - Gigamix Ver. -」の歌詞のてきとーな和訳です。直訳です。

私はあなたを知った。
しかし、私はあなたの顔を知らない。
私はあなたの繋がった窓を捜していました。

私はいつも窓の前に座っています。
沢山の自由、
沢山の望みと失望、
そして、私は枯れました。

私に、エントランスコードをください。


なんだかよくわからないなぁ。3文目のofの処理がよくわからないから、曖昧に「~の」で訳してある。
直訳で“window”は「窓」って訳したけど、これは「画面」と意訳した方が良さそう。


◎総合
リアレンジ曲に関しては申し分ないでしょう。それだけでも十分に価値があります。サウンドスケッチ・ドラマについてもなかなかの出来ですが、家で落ち着いてヘッドホンとかで聴くことをオススメ。
CDのメインイラストもそうだし、サウンドスケッチにもドラマパートにも、プロパンが出てくるため、とても2人の色が濃い感じがします。設定画のこともあるし、彼らが好きな人には更にオススメ。
そんな感じのCDでしたー。Trap Fanaticsいいよ、Trap Fanatics。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。