2010 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 11
このブログの更新は終了しました。
新しいブログはこちらになります。
  スポンサーサイト    --.--.-- (--) --:--:--
カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  稲船さんがカプコン及びダレットから退社    2010.10.30 (Sat) 02:55:17
カテゴリー:ロックマン情報
社長のblog

23年間、ロックマンとともに歩んできたカプコン人生は一旦、ここで区切りとなります。退社する経緯についてはここでは明らかになってませんが、偶々取材をした4Gamer.netが上手いこと使われたというか、稲船さんの考え、想い、意思が語られました。

4Gamer.net ― 稲船敬二氏は,何を思い,何を考え,何を目指してカプコンを辞めていくのか。渦中の氏に直撃インタビュー(デッドライジング2)

これ、凄くいいインタビューです。本当にゲームが好きだと思う人、ゲームに限らずクリエイティブな仕事に就きたいと思ってる人、あるいは就いてる人、みんな必読の内容です。読むのに1時間かかるぐらいのボリュームですが読んで損はないどころか読まなきゃ損です。4Gamerの記者さんナイスです。

ここまではっきりと日本のゲーム業界およびカプコンの現状・問題点をわかりやすくぶっちゃけてることは他にないでしょう。よく記事にできたなと。多分、経営側には益々嫌われたことでしょうけど、この内容に好感を覚える人は多い筈。保存しました。後にも読みたい内容です。
やはり失敗とかの揚げ足取りに夢中になってる人もいるわけですが・・・なんていうかもうどうしようもないです。悪口でゲーム業界はどうにもならないし、もっと建設的な意見を伺いたい。お前に言う資格があるのかとかいった論点ずらしは苦手だな。

この記事には稲船さんがどれだけの想いでこの仕事を続けてきて、23年間もカプコンに残り続けてきたのか、そして、どうしてもういられなくなってしまったのか、これからどうするつもりなのかなどが書かれています。カプコンの経営サイドがゲームのことを分かっていないのは私も遠目に見て常々感じていることでした。未だにゴーストトリックといった完全新規タイトルを出す気概が開発側に残り続けていても、臆病になってしまった開発者は多いし(実際、新しいものは受け入れられにくい)、今後のカプコンには不安ばかりで仕方がなかったです。開発者が自由にさせてもらえるのはもうモンハンぐらいしかないんじゃないだろうかと・・・。

日本のゲーム業界はほんとにもう悲惨なものです。TGSのゲームは死んでいる・・・今年は参加できなかったけど、去年、肌で感じたことでした。稲船さんに限らず、そう発言する人を度々見てきました。もうあちこちで無理が出ていて、世に出されるゲームも何かとたたかれる時代です。いや、実際酷いものは酷いんだけど、それが業界のやばさを端的に表してるものですよね。

今回の件、カプコンについてはかなりやばいとこまで来ちゃったんだなと認めざるを得ないというか。優秀なクリエイターがどんどん外へ出ていく。例えば、そういう人たちがもっといい開発環境を求めて、プラチナゲームズがあったりします(まだ1本も遊べてませんが注目してる企業です)が、これを思い出させますよね。人が出ていくことをなんとも思わないカプコンは本当にやばい。これからどうなるか・・・。
まあ、この辺の企業の構造的な話はゲーム業界に限った話じゃないですけどね。結構、耳が痛い人も多いんじゃないでしょうか。

稲船さんの想いはよく伝わってきたような気がします。稲船さんは妻子持ちですから、生半可な気持ちじゃこんな行動には出られないと思います。ここからどうやって稲船さんが活動していくのか、温かく見守ってあげたいところです。今までありがとう、これからも応援してます。私以外の多くのロックマンファンもおそらくは同じ気持ちだと思います。


ただ、制作中のDASH3に不安が残りますが、これは江口さんの能力を信じましょう。DASHの後、エグゼや流星を通して、長年ロックマンに関わってきたスタッフです。ファン的にも信頼ある人だと思います。エグゼ4とかアレですが、それでも江口さんの立てた功績は私は評価してます。エグゼ3とか流星1とか大好きよ。

稲船さんがいなくなることによるロックマンへの打撃はこれから露見されることでしょう。経営者目線も兼ね備えた開発者がいなくなってしまったんです。痛いです。凄く怖いです。特に稲船さんが関わらない本家ロックマンとか怖い。目先のもので言えばユニバース。その後がどう続くか全く見えませんが・・・とにかく、ロックマンのことを理解している人が1人でもいないと勘違いによる駄作ばかり溢れてしまいそう。というか、なる、確実に。人件費的に外注使うのが当たり前となってきている昨今ではそういうポジションの人が重要性を増しますね。これこそ、他社から借りることのできない宝なのですけどね。

他のシリーズではエグゼとゼロは完結したとして、Xシリーズが更に絶望的。流星については江口さんに任せましょう。ゼクスは・・・一番厳しいかも。どうすればいいものやら。インティクリエイツの今後のロックマンとの関わり方も気になるところです。


ロックマンファン的にはかなりショックで唐突なニュースでした。しかし、私は稲船さんを応援したい。プラチナゲームズがよりよい環境を作ったのなら、稲船さんは既存の環境を変えようとしているわけです。簡単にできることじゃないけど、誰かがやらなきゃゆっくり死ぬだけ。すげーよ。応援しようよ。ゲーム好きならさ。
スポンサーサイト
  DASH3新ヒロインデザインコンペ結果発表!    2010.10.30 (Sat) 00:23:57
カテゴリー:ロックマン情報
ロックマン DASH3 PROJECT 公式サイト

新ヒロインのデザインコンペの最終結果発表が行われました。結局、中間報告から動かず、コマキさんのデザインが圧倒的票差をつけて圧勝しました。正直、ここまで差が出るとは・・・。
私はコマキさん、吉川さん、中山さんで悩んだので、まあ、どれも人気どころではあったかな。

「開発室」では、ヒロインが画面で動くまでを、赤裸々な「制作ドキュメント」で
紹介していくつもりです。
「ゲーム制作SNS」として近日中に本格稼働スタート予定の「DASH開発室」で、
決定稿になったデザイン画をお披露目しますので、ぜひチェックして下さい!


近々、ゲーム制作SNSも始まるということで、これからどんどん情報が公開されてきそうです。楽しみですね。


また、紹介が遅れましたが、従来のDASHファンと新たに興味持った人に向けてDASHの魅力について質問されてますので、答えてあげましょう。私は・・・すいません、まだです^^;

皆さんに聞いてみたいこと

こちらは特に明確な締め切りがないようです。
  拍手返信(10月22日)    2010.10.24 (Sun) 00:15:59
カテゴリー:拍手返信
  マブカプ3公式サイトリニューアル    2010.10.23 (Sat) 03:52:52
カテゴリー:ロックマン情報
MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds 公式サイト

キャラクター紹介ページで、各キャラクター固有のBGMが流れます。ロックマンキャラからはロックマンDASHのトロンが公開されていて、BGMは名曲「フラッター号VSゲゼルシャフト号」。アレンジ具合も良いですが、この曲やっぱいいなぁ・・・。

今回の更新内容は公式ブログでも紹介されてます。


ロックマンキャラは3人ぐらい出ると思うのですが、果たして・・・?
  デザインコンペ中間発表    2010.10.21 (Thu) 04:32:44
カテゴリー:ロックマン情報
ロックマン DASH3 PROJECT:DASH スタッフブログ

DASH3の新ヒロインデザインコンペ中間発表が行われました。携帯サイトと海外サイトも含めて15000票集まったそうです。まあ、多い方なのかな?

結果は、

1位:コマキシンスケさん
2位:末次治樹(SENSEI)さん
3位:吉川達哉さん

これより下の順位は不明です。接戦だったとしても最下位とかショックだものね。

投票の際のコメントが一部掲載されていますが、大体は予想通りの反応ですかね。順位は想像つかなくて、中間結果を見てそうなのかぁという感じ。全然読めない。なんとなく中山さんのデザインがトップ3に入ると思ってましたけど、そんなことはなかった。
締め切りが25日なので、中間発表はもっと早くて良かった気もします。最終結果と中間結果が違う方が面白いじゃん。

まだ投票してない人は忘れずに投票しましょう。あくまでデザインを決める企画ですので、描き手の画風で判断しないように注意。あとは、DASHらしさを求めるか、今までのDASHにはない新しさを求めるかと言った感じですかね。
  拍手返信(10月20日)    2010.10.21 (Thu) 02:03:52
カテゴリー:拍手返信
  Xシリーズの設定の公式解釈    2010.10.16 (Sat) 03:18:44
カテゴリー:ロックマン情報
稲船敬二 オフィシャルブログ 善と悪

稲船さんの公式ブログ。興味深い話があったので。主にXシリーズの話になるんですが、ロックマンゼロコレクション公式サイトの年表騒動に若干触れる話で、Xシリーズの設定上、重要な話がここでさらっと書かれています。引用します。

エックスという絶対的な「善」、シグマという絶対的な「悪」を設定しておきながら、シグマにイレギュラーハンター最強という「善」の過去を置き、ウイルスによって「悪」へと染まる運命を用意した。
同時に、ワイリーに造られたゼロは「悪」の最高傑作、同じくワイリーによって仕掛けられたコンピュータウイルスによって殆どのレプリロイドが「善」から「悪」へと変貌してゆく中、ゼロの「絶対悪」はウイルスによって逆に「絶対の善」へと予期せぬ変化をとげる。

「善」と「悪」が単純に区別出来ない構図の中、エックスは「悩む」という他のレプリロイドには無い特徴により、この世界を救うべく戦う。


ウイルスって何?って話はさっきの年表騒動を見ると早いです。これの示すところは、

 ・シグマのイレギュラー化の理由はゼロのロボット破壊プログラムではなく、ゼロ経由でウイルスに感染したこと
 ・ゼロはカプセルから出ることでウイルスに感染し、ロボット破壊プログラムを抑え込んだ
 ・ウイルスはワイリーの仕込んだもの(宇宙から来たロボットエンザ?かどうか不明)
 ・また、稲船さんが今回で初めて「ゼロはワイリー製」を明言したと思われる

年表騒動は決してインティクリエイツの暴走ではなく、スタッフ間で持っていて今まで公開してこなかった裏設定ということになりました。やっぱり公式サイトでちょろっと載せるような内容じゃなかったわけですね。あんな形で知りたくはなかった・・・。

ちなみに、X8のシグマって絶対悪ではないですよね。話の梃入れがあったように感じるのですが、そのへんでまたややこしくさせてます。Xシリーズは今後どうなるのやら・・・。


完全に余談。
「善と悪」といえば、エグゼ4と5でも扱われた内容ですが、「ダークチップを使う=悪」という単純な図式が私は好きではありませんでした。稲船さんの言う立場によって善と悪は入れ替わるということ、これはゼロシリーズ全般に言えることなのですが、こういう善と悪は紙一重って言う関係の方が面白かったですね。それはエグゼの世界観にはあまりあってないのかもしれないけど、リーガルというキャラに関しては当てはめることができるんじゃないかなぁとか。

ちょっとお喋りが過ぎました。
  コミコン映像公開、本家10CDキャンペーン当籤発表    2010.10.16 (Sat) 03:11:22
カテゴリー:ロックマン情報
なんかすっかりTwitterでのロックマン話で盛り上がってしまい、こっち忘れてt(


ロックマン DASH3 PROJECT 公式サイト

公式ブログを更新。10月10日にニューヨークで行われたコミコンというイベントのパネル映像が公開されました。中には開発中の画面を一部公開している部分もあります。これからユーザーが開発に関わるということもあって、まだまだプロジェクトは始まったばかりのようです。
それにしても、定員1人、ファンからもスタッフを募集するっていう試み凄いですよね。何をするんだろう・・・?

近日、新ヒロインのデザインコンペの中間発表も行われるので目が離せませんね!


ROCKMAN10 IMAGE SOUND TRACK

実際の更新は何故か日を跨ぎましたが、ロックマン10CD発売記念キャンペーンの当籤者発表が行われました。住んでいる市とイニシャルが公開されてます。リバーシブルジャケットとインティ賞は全員掲載されているわけではないので、自分の分が載ってない!って人もまだ諦めないで。私も諦めない・・・!

しかし、Web上で発表するなら個人情報が気になります。この程度公開されるのは別に私は困らないですが、住んでる地域とイニシャル、これは知られるのを嫌う人がいますので慎重になりたいところ。
たとえば、私は神奈川県在住というところまで公開してますが、ここに私が載ってないということは、横浜でも伊勢原でもないことを意味します。当選してない人についてもこういうことが起こるので、ね。

まあ、なにはともあれ、キャンペーン期間延長で応募者少ないんじゃないか?と心配させてたので、今回の発表ではちょっと安心していたり。
  DASH3新ヒロインデザインコンペ開催!    2010.10.11 (Mon) 04:34:01
カテゴリー:ロックマン情報
ロックマン DASH3 PROJECT 公式サイト

NYコミコンの後、予告通り更新されました。「ロックマン DASH3 PROJECT」・・・「PROJECT」の意味とは?

「ヘブンに取り残されたロックを助けるために、みんなの力を貸してほしい。
それが今回の『PROJECT』だ!」

「みんなでゲームを作ろう」を合言葉に、今後みなさんには、さまざまな形でゲーム作りに参加してもらおうと思っています。


とのこと。DASH2を最後までプレイしていない人にはヘブンって?とよくわからない部分もあるでしょうけど、つまりは、ユーザーが今までにはなかった形で作品に関われるわけです。これまで行われてきたボスコンはエグゼ・流星に関してはあとから簡単に取ってつけることが可能な部分で、スケジュール的にもやりやすい企画です。それが今回は物語の展開までも左右出来ちゃうわけです。これって凄いことだと思うんです、個人的に。そこはプロの方にお任せしたいという人もいるでしょうけど、これこそプロの手腕が発揮されるんじゃないかと思います。そして何より、

じゃあどうやってみなさんに参加してもらうか、ですが、
まず、ゲームの開発現場を出来る限り見てもらおうと思ってます。
デザインが出来上がっていく過程を見てもらったり、
ふだん外には出さない企画資料なんかも見てもらったり、
まだまだ開発途中のゲームや開発チームの作業フロアの様子を
動画で見てもらったりです。


こ ん な お い し い こ と は な い w

ということで大賛成の企画です。今後の展開も期待してます。


まず、第一のPROJECTは、新ヒロインのデザインコンペ。歴代のロックマンに関わったデザイナーたち9人という豪華な布陣でそれぞれ少ない指定を元に新ヒロインのデザインを起こしてます。これから1つ選ぶのですが、メンバーがメンバーなだけあって選ぶのが難しい!!(嬉しい悲鳴
どの方もこれまでロックマンを支えてきたデザイナーさんですが、みんな全然違った色のデザインをするのがまた面白いですね。コマキさんの整った絵柄も素敵ですし、中山さんや吉川さんの独特のタッチも素晴らしい。

締め切りは2010年10月25日(月)10:00まで!
キャラクターの設定を見ながら選んでDASHファンはみんな投票だ!!

私も1時間以上迷って投票してきました。誰に入れたかは言わないので、みんなもよく考えてね!ファーストインプレッションでもいいと思うけど!
  大神伝感想簡易まとめ    2010.10.04 (Mon) 05:51:05
カテゴリー:ゲーム全般
昨日で夏休みは終わり、今日から大学始まるのにこんな時間に起きてる私。


さて、9月30日に発売された「大神伝 ~小さき太陽~」(以下、大神伝)の話になります。ロックマン以外のゲームについて触れるのはゴーストトリック以来かな。
大神伝とは大神の世界観を引き継ぐ続編に位置するゲームです。前作・大神については過去に感想を書いてますので、詳しくはそちらを参照してください・・・と思ったら、ちゃんと紹介してなかった^^;
まあ、言葉で説明するよりは映像で見た方が早いと思いますので、知らないという人は公式サイトでも見てください。感想記事は、

駄飯日記DMB 神ゲー
駄飯日記DMB 少しだけやってみた(Wii移植版)


売れなかった名作・大神は多くの熱狂的なファンを抱え、期待されていた続編はクローバースタジオ(カプコンの子会社)の解散により困難なものとなっていましたが、カプコン内にも大神好きのスタッフが大勢いまして、秘密裏にDS向け大神の試作品を開発→江城プロデューサーに提出という流れを踏んで、ようやく続編のプロジェクトが開始されました。それが大神伝です。つい最近の続編の製作が決まったロックマンDASH3と状況が似てますね。DASHは10年以上経ちましたが・・・。
今回、製作チームの組成は全く別と言っていいので、名作・大神に泥を塗ることになるんじゃないか、といった不安もありながら、ファンはみんな嬉しかったんだと思います。開発の流れは公式ブログにまとめてあります。

大神伝 ~小さき太陽~ |開発日誌 発売まであと少しです!

おいおい、本開発始まったの去年の6月なのに、9月のTGSに体験版間に合わせたのかよ・・・すげぇ。


そして、遂にその大神伝が発売されたわけです。感慨深いですね。
私はイーカプコンの満点宝箱という限定版を予約していて、発売日当日は商品が19時過ぎと遅めに届きましたが、夜は色々と用がありまして、日を跨いで10月1日からのプレイ。そのまま徹夜→夕方寝るを2回繰り返して10月2日夕方に1周目クリア。およそ23時間かかりました。クリア後の特典もちゃんとあります。

20101004_01.jpg

20101004_02.jpg

大神伝はプレイする前から感想書く気満々でしたが、いつもの長文感想はそりゃすぐには書けないので、とりあえず、情報の新鮮さを保つ意味でも私がTwitter上で気紛れに発言したものをまとめという名のコピペをします(タイトルにある「簡易」とは手抜きということ)。あとで、ちゃんとまとめ直して、より詳細な感想を書く予定です。需要なくても自己満足なのでやります。感想書くの大好き。


では、ネタバレは避けたつもりですが、長いので読みたい方は続きからどうぞ。但し、かなり辛口評価してますので注意してください。本当にツイートそのままコピペなのでまとまりないのは許してください^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。