2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
このブログの更新は終了しました。
新しいブログはこちらになります。
  スポンサーサイト    --.--.-- (--) --:--:--
カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  流星のロックマン2公式サイト更新    2007.10.27 (Sat) 11:58:08
カテゴリー:ロックマン情報
テスト終わりました。まあ、それは別に書くとして、昨日は疲れて半日寝ちゃいました。そういうわけで1日遅れた情報になりますが、流星のロックマン2公式サイトが更新されました!

「システム」では簡単にダブルトライブの情報が掲載。○○と○○(○○にはトライブ名)両方の能力を持つって事は、Aチャージとか同属性カード威力上昇とかの恩恵が同時に得られるということでしょうか?
弱点攻撃のヒットが変身解除条件となるため、ロックマン本体の属性は1つになりますが(後付のトライブに依存)、どうやらKFBは2属性持つらしいですよ。これは強いかもしれない。ただ、カウンター当てなきゃいけないんだよねぇ・・・

「キャラクター」では「ライバル」と「UMA(未確認生物)」が掲載。
ライバルとは勿論、ブライ(ソロ)。ソロはムー人の特殊能力として、電波を肉眼で見れるらしい。やかましい世界に見えるだろうな・・・(ぁ
あと、ブライの使用する技がわかりやすく紹介されてます。そういえば、「ブライブレイク(ブレークだっけ?)」とかいうバトルカードがあったと思うんだけど、そういう技はないのかね??

UMAはイエティ・ブリザードのみ掲載。スキー場に現れるUMAで、雪を使った攻撃や踏み付け攻撃を主とするらしい。
コイツのイラストを改めて見て思うわけだけど、体が毛で覆われているようなデザインってとりあえずエグゼ系ではなかったよね?これは流星だから?それとも、流星2のUMAだから?デザインコンセプトの違いを感じる。

「アニメ情報」では勿論流星のロックマン トライブについて掲載。大まかなストーリーと、XEBEC同様に第4話までの紹介が載ってます。
ストーリーはXEBECよりも詳しい。ケフェウスが地球に来た時、彼の巨大なエネルギーの影響で長く眠っていたムー大陸が活動を始め、そのムー大陸の超科学によって作り出された究極の電波体も復活の兆しを示し、地球に生き残っている電波生命体たちにオーパーツを探すよう命じる。彼らの起こす事件にスバルたちは巻き込まれていく・・・んだってさ。

・・・ダメぢゃん、ケフェウス(ぁ
究極の電波体か・・・きっと、これがラスボスだよね。最終兵器が目覚めてしまうというのは、エグゼの時からのお決まりだよね。そしてそれをハッ倒すロックマン。どう考えても最強です。

あとは、e-CAPCOM限定先着購入特典が公開されました。やっぱり今回もあるようですね。イーカプで予約しておいて良かったな。
今回は下敷きです。流星2公式サイトかイーカプでどんなものか見れるので、見てみてください。
2つのパッケージで付属する下敷きのデザインは異なるようです。ヤッタネ☆(←両方買う人
ボス達は既出の3体、イエティ・ブリザード、ブラキオ・ウェーブ、コンドル・ジオグラフだけのようですね。残りはゲームをやってみないとわからないでしょうね。奥のは多分、ムー大陸。


無駄に長く書きましたが、こんな感じでした。

あと、私のテスト期間中にポータルサイトも更新されたようですね。ふぅ、イラストギャラリーがやっと更新されたよ・・・。あまりに更新されないもんだから絵を送るのは地雷かな?と不安になっていたのですが大丈夫そうです。あぁ、まあ、うん、要するに私も一応、出すわけですがね。絵はできてますけど、投稿は12月分になるかな?

アンケートも更新されましたね。ライバルキャラ決定戦。何故、エグゼのフォルテがいない!?
最近は流星のブライが物凄く気になるのですが、本家フォルテに入れました。へへっ。
んで、私が入れた時点では本家フォルテが1位のようですね。


最近思い出したんだけど、ゼクスのサウンドスケッチってどうなったの?秋発売って言っておいて、未だに情報がないのだけど?
何を収録するか特に決められてない様子だったし、先行き不安だなぁ。あんまり無理はしないでおくれよ、インティ。

ところで、ロックマン ゼクス通信 - 『プロメテ・パンドラのガセネタ地獄』その6(最終回)。シュールすぎる・・・。

Secret

TrackBackURL
→http://darkmessiah.blog106.fc2.com/tb.php/53-698a7778
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。