2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
このブログの更新は終了しました。
新しいブログはこちらになります。
  スポンサーサイト    --.--.-- (--) --:--:--
カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  WHF東京(1日目)レポ    2010.01.26 (Tue) 00:24:37
カテゴリー:ロックマン
この記事は1月24日00:45:16に投稿した書き殴り記事を編集して清書としたものです。殆ど内容変わってません。写真追加する余裕ありませんでした。今日もまた課題ありますし、小テストもありますので、大変だぁ^^;

WHFは私用のため、14時に抜けてきましたが、思ってたより回ることができました。レポは続きからどうぞ。いつもの感じでだらだらと続く文章です。適度に飛ばして読むこと推奨。
<前日~家を出るまで>
始発に乗るため、前日は早めに就寝しました。といっても、色々やってたら22時になってしまいました。ここ最近、ドタバタしてて・・・。そのせいか2時に起きるつもりが1時間寝坊して3時起床。あっぶねぇ。
眠気覚ましにコーヒー飲んで、準備を始めました。いつも準備はギリギリ。コロコロコミックに付いてきたフォルテノート引き換え券だけは忘れないように注意して、あとはDSとPSPぶっ込んで準備完了。持ってくものなんて、そんなもんですよね。時間に余裕があったので風呂に入ってから家を出ました。


<電車での移動>
5時前。始発に乗りました。WHFに行く時にはいつも使っている最速ルートなのですが、間違えて大学に行きそうになり、乗り換え駅を2駅過ぎてしまいました。この時点で予定していた最速ルートより15分遅れることが確定。15分でも結構怖いぞ・・・。
あとはまた間違えないかひやひやしながらも、無事、7時17分に海浜幕張駅に到着しました。一安心していたところですが、下車した人混みの中に、物凄い剣幕で息子を叱りつけてる親がいまして、平気で「死ね!」とか叫びまくってキレてる大人とは思えない人でした。子どもがかわいそうだけど、私には何もしてあげられない・・・無力だなぁ。せめて、あの子が真っ当な人生を歩めることを祈ってます。
脱線しましたが、改札を出て、事前に同行することを約束していたブラックさんと合流しました。寒い中待ってくださってありがとうございました。そして、遅れてすいませんでした。


<会場へ行き、開場まで待機>
既に予定より遅れてますし、早速、会場へ向かいました。走りたい気持ちですが、早歩きです。それがマナーってものでしょう・・・って!ちょっとちょっと!走り回るお子様多くないかい!?
前回は縮小気味だったのでナメてましたが、今回は人が多いようです。マナー悪い子が目立つのは単純に絶対数が増えたということなのかもしれません。親は何してんだー。建物外に並ぶのは久しぶりです。最初は日が当ってましたが、そのうちビルの影に入り体は冷え切ってしまいました。

待機中はブラックさんとOSSの通信対戦やロク・コロ個人戦。2人だと個人戦10回でもたったの20ポイントってのはなんだかなー。あと、個人戦はごく稀に残り時間2分のとき(?)にフォルテが乱入して、プレイヤーを妨害しますが、あれは無理ゲーですね。ワープホールもアイテムも全て消え、長時間フォルテに追いかけ回されます。移動は速く、逃げ切ることはまず不可能。追いつかれるとスターを全て失い、スター0個で復活した際に「おなさけ」で貰えるスター3個だけの状態になります。試合がリセットされたも同然。フォルテが消えるまでただ眺めているだけ。面白くないなぁ。
話が前後しますが、OSSやる前に以前行われたOSSとタツカプの店頭体験会で貰えたボールペンとメモ帳をブラックさんから頂きました。ありがとうございました。メモ帳いい感じですね。

そんなことしてたら、9時になりましたので、建物内の様子を見てみましたら、中で待機してた人がいつの間にかいなくなってました。でも、何故か外の列は動かないまま30分経過してから、やっと入れるようになりました。既に開場していることはみんな知っているので、ブーブー文句言ってる人が沢山いました。せめて状況のアナウンスぐらいしても良かったんじゃないのかな。
入り口では全員にパンフと一緒にハイパーヨーヨーが配布されました。すげぇ太っ腹。帰宅してから、やってみましたけど全然ダメでしたw


<まず物販>
会場入りして、真っ先にカプコンブースの本家10体験コーナーへ。30分以上のロスがあるので、それなりの待ち時間を覚悟していましたが50分待ちと書かれてました。1人8分間の体験で、試遊台は3台だったかな。すぐには回らないので、50分待ちと言ってもまあまあ手頃な人数でした。
前述の通りなかなか列が消化されず、また、人がどっと増える気配もなかったので、まだ空いていた物販でE缶3本(1人あたり3本まで)とマグカップ1個を購入しました。携帯クリーナーはパス。フルフル抱き枕欲しいな(
物販は在庫全て並べてるわけではなく、なくなってきたらその都度補充されてました。どの商品もそこそこ余裕あったんじゃないでしょうか。昼前に売り切れるなんてことはなかったです。


<本家10の体験>
買い物から本家10体験の列に戻りました。やはり人はあまり増えてなかったです。鴉丸さんとスカイさんが先に並んでいたので挨拶と立ち話してました。この時、忘れないうちにエグゼOSSの配信チップ2枚とも取得しておきました。これでライブラリ181種類コンプだイェーイ。あとは、なんとなくゼロ2とかやって暇つぶししてました。久々にやったけど、ゼロ2やっぱ面白いなぁ。
列がより前の方に進んできたら、本家10のプレイを観察することに。別画面で大きく映し出すとかやってくれなかったので、かなり見辛かったですが、大体やることはわかりました。8分の間であれば、ストライクマンステージとブレイドマンステージの2ステージを自由に体験できる(但し、ボスはいません)ようになっていて、横から見た感じでは、ストライクマンステージはゴールキーパー型の中ボスが強そう、ブレイドマンステージはシーソーの足場に乗って移動するのが難しそう、という印象でした。

で、自分の番が回ってきました。ストライクマンステージをやっている人が多かった気がしたので、ブレイドマンステージからやろうかと思ったのですが、なんか難しい気がしたので避けてストライクマンステージから。チキン^^;
プレイヤーキャラはロックマンとブルースから選択可能ですが、やはり最後まで行きたいので、耐久力に問題のありそうなブルースは使わず、普通にロックマンを選択しました。難易度はプライド的にイージーは許せないので、ノーマル一択。

ストライクマンステージはやはり中ボスが強かったです。せめて腕の落ちる位置が固定なら・・・。2体目は特に腕の動きがややこしく、1回ティウン。次は勝ち、そのまま進みましたが、クリア手前(推測)でティウンティウン。2回死ぬとゲームオーバーになりましたので、ゴールには辿りつけず。結構厳しいなぁ。

ブレイドマンステージは難しそうに思ってたけどそんなことはなかったぜ!
あっさりクリアしました。もっと手ごたえあっていいぐらい。シーソーの足場での移動原理がよくわからないということはともかく、この狭い足場でトゲ地帯を越えるので、一見、難しそうに見えますが、敵が大したことなくおまけみたいなものなので、慎重にやっていれば余裕でした。ストライクマンステージを先にしたためか、古城型中ボスも弱く感じました。ノーダメージを狙うとなると難しくなりそうではありましたが。倒した後の白旗を上げる演出はGJですw

体験者プレゼントのキャップは思ってたよりは余裕あったかも。


<うろうろしてます(←うまくまとめられなかった)>
このあと、この体験コーナー周辺でCAPコブンさんに会ったので、少し立ち話。私とはあまり関わりがないので忘れられててもいいのですが、顔覚えててくださっていて、声かけられました。きゃあ。気さくに話しかけてくださり、ありがとうございました!
とりあえず、本家10体験と買い物を済ませたので、安心してフォルテノートを受け取りに行きました。この時、ブラックさんはOSS体験コーナーに並び、一時的に別れました。フォルテノートは思ってたより小さかったですが、これぐらいのまとまり感の方が気軽に使えるのかも。・・・使いませんが(

ちらとステージを覗いてきましたら、ホビッチョ!の「押忍!高橋」と書いて「たかはししんや」と読む方とソウルバトラー・タケシのOSSでの対戦が始まろうとしていました。タケシ懐かしいなぁ。エグゼ6以来だものなぁ。マミさんはいなかったです。浜島研究員とエグゼロックマンが途中から登場しました。高橋さんはあの不必要に高いテンションでステージをよく盛り上げてました。
高橋さんは流星はよくやっているそうなのですが、エグゼはハンデがあるので、タケシに条件を押しつけてました(大阪大会でも条件付きバトルを行い、見事、タケシが勝ったそうです)。タケシに課せられた制限はリカバリーは1枚まで、オーラ系禁止、リカバリー以外のHPを回復するチップ禁止といったものでした。
その対戦はゆっくり見ていたかったのですが、私は私用で早く帰らなければいけない為、体験コーナーを回ることにしました。ので、試合内容は知りませんが、タケシは僅差で負けたようです。あとでタツカプコーナー周辺をうろうろしていた時に捕まえて聞きました。タケシは久々の登場だったので、声かけられた時は嬉しそうでした(笑)。どうやら、負けるとは思ってなかったようで、負けたことに驚いてましたw
明日は負けないから応援してね!と言われましたが、すいません、行きたいのは山々だったのですが、その日も別件で行けませんでした・・・。気持ちだけ応援していたつもりですが、どうだったんでしょう?


<エグゼOSS体験コーナー>
タケシVS高橋さんの対戦開始前に体験コーナーに戻り、ブラックさんや鴉丸さん、スカイさんと合流。まずは、上級者コースに挑戦しました。ホンキノSSロックマンですね。既にみんな苦戦していたようです。これは楽しみ。
公式サイトの動画を見ていたため、戦う前から思ってた通りでしたが、ファイターソードなどを当てに行くのは自滅行為でした。SSロックマンには攻撃のスキが殆どなく、下手に攻撃を当てに行くと、200ダメージのチャージショットとか正面から受けることになりますし、HPも500負けてるのでインビジブルがなければ当てに行ってはいけません。基本的に避けに集中して生き延びることが大事です。また、闇雲に動くのではなく、ちゃんと相手の動きを見ること。チャージショットだけは列飛ばして移動してくるので注意が必要です。こちらの攻撃としてはオオツナミが一番使いやすかったかな。あとはダブルヒーローを狙うといい感じです。1戦目は実験的にファイターソード当てに行ったらあっさりデリートされたので、2戦目は慎重にやったらクリアできました。リザルトでのゲットデータは「おめでとう!!」のチップコード*でしたw
ちなみに、フォルダ内容は、ダブルヒーロー系、ビッグボム、アースクエイク3、ガイアハンマー3、オオツナミ、インビジブル、エリアスチール、リカバリー300だったかな。コードはB、T、Qだったっけ。インビジ、エリスチは*でした。まあ、エリスチ使ってもこの場合は特に意味ないんですが。インビジはファイターソード系と併用したいです。
上級者コーナーは負ける時はあっさり負けるので、待ち時間5分と客の回りが良かったです。

次に初級者コーナーに並びました。順番逆ですか?(笑
並んでる時にカンナさんと合流し、事前にお願いしていたものがあったので、それを受け取りました。今、忙しいのでちゃんと確認できてませんが、ありがとうございました。なんか、もの貰ってばっかりですね、自分^^;
初心者コーナーの体験内容は、配信終了した体験版とほぼ同じ内容でした。最後に、「SSロックマンと戦いたければ、隣の上級者コーナーに行ってね」という感じのセリフが追加されたぐらい。具体的には、メットール×2、キャノーダム戦とファイアマン戦の2連戦でした。

最後、ロク・コロコーナー。上2つはクリアしてもらえるものは今までにも配布されてきたステッカーですが、これはノートなので取っておきたいところ。そのせいか人多いし、スペースも広め。
並んでいる間は、ブラックさんとロク・コロやってました。これからやるというのにw
ロク・コロは、ゲームバランス的にあれこれ言いたいことがあるけど、そんなに言う必要ない気がしてきた。開発スタッフ含め、みんなわかってるだろうから。
体験は6人ではなく4人で進行(6人にすれば消化早いのに・・・)。ロク・コロでは攻撃範囲の狭いブルースがいらない子な感じなので、私はあえてブルース選んで、そして優勝してきました。わーい。ただ、ルール説明しないでいきなり始めるもんだから、初めての子はじゃんけん属性についてわかってなかったようです。負け属性でも普通に攻撃してきました。なんとかしてあげてください。かわいそうなので、じゃんけん属性で有利な私が逃げちゃったぐらい。それでも、運良く勝てましたが^^;


<時間がなくなってきて、どうしようか悩む>
タツカプ体験しようか悩んだけども、結局、横から動画見てただけでした。ゼロ早く使いてぇ。今週の木曜に家に届く筈ですが、翌日はドイツ語の期末テストなのでやってる場合じゃないですね^^;

OSS大会の様子を見に行こうとしたら、冬コミの会場でもお世話になった“例のあの人”に遭遇。懐からメガマンコミックをサッと取り出してくださいました。R20にも載ってるアレです。暇な時に読んでみます。ありがとうございましたー。・・・もらいすぎ^^;
友達(エグゼ3TASの人)も来てたらしく、ちょっと探しましたが、見つかりませんでした。残念。


<フリー対戦コーナーに参加したかったけど・・・>
ジュニア予選の様子を見に来ました。というより、予選終了後、このスペースがフリー対戦コーナーとなり、ここで貰えるブルースノート欲しさに来ました。
それでも、大会の様子は楽しんでましたよ。チケット9枚の子が2人いたり凄いですね(大会のルールは公式サイト参照)。大会のスペースはやはり今までより狭くなってましたが、仕方ないですよね。
予選は終了、すぐにフリー対戦コーナー用スペースになると思っていたら、なかなか始まる兆しがないのでステージへ移動しました。


<ロク・コロチャレンジステージ>
13時ぐらいかな。ステージイベントはやってませんでした。カプコンの新作PVが流されていました。ステージ周辺には、安間さんやホリケンさんがいまして(この2人はいつも来られますね)、ファンの方と話してました。私はスタッフの方とは特に話はしないんですが、何話してるのか気になりますね(笑
ステージで流されているPVを眺めながらぼけーっとしてましたら、京極サンガさんに声かけてもらいました。特にこれといった話はしてませんが、あの時聞かれたことはちょっと濁してしまったので、ちゃんと答えておきたい気もしますが、そのことに言及するには今は早すぎると思うんですよね。まあ、話したいことがあれば、私から何か記事書くと思います。

そのうち、ロク・コロチャレンジステージが始まりました。お客さんから参加希望者を募り、タケシが参加者を選びます。4人で個人戦を行い、それを3セットやるので、参加者は12人。その後、それぞれの勝者3人とタケシで決勝の個人戦を行いました。参加賞はシール、優勝者には石原さんのサインが贈られました。いいなぁ。優勝した子のシャイさがかわいらしかったです。ちなみに、タケシは2位でした。狙って2位なら凄いですけど、1位取ってたらどうしてたんだろう?
そういえば、予選でプレイヤー2のキャラクターグラフィックがずっと表示されないバグ(プレイヤー名は見えるので問題なし??)を確認しました。タケシも実況困ってたように見えましたが、再現性はどうなんだろう?


<TIME LIMIT>
14時。もう帰らなければいけません。フリー対戦コーナーが行われるはずのスペース前に、知り合いが集まってましたので、みんなに挨拶してから帰宅することに。ぬーやアイザーさんはこの時、顔会わせたばかりだったけども、もうお別れです。うー。やっぱりフルで参加したかったなぁ。
帰るついでに、もう一度、友達探したけどもやはり見つからず。他にも会えなかった方が何人かいて残念。もっと色んな人と関わっていたかったなぁ。
私は早く切り上げることになってしまいましたが、それまで朝からお付き合いくださったブラックさんには本当に感謝です。ブルースノートも私の分を取ってきてくれたそうで、頭が上がりません。次に会えるのは夏のWHFだと思いますが、その時はまたよろしくです。

帰宅後は飯食ったら、すぐにまた家を出て、横浜の方へ。帰宅したのは22時過ぎ。午前3時からずっと行動してたので流石にバテましたが、最後の力を振り絞って簡易レポ書いて、布団にダイブしました。24日も何かと忙しく、レポの清書が遅くなってしまいました・・・。


<最後に>
閉場2時間前に帰っておいて、この文章量だよ・・・。

Secret

TrackBackURL
→http://darkmessiah.blog106.fc2.com/tb.php/537-fd3b8ca6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。