2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
このブログの更新は終了しました。
新しいブログはこちらになります。
  スポンサーサイト    --.--.-- (--) --:--:--
カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  フォルテ参戦!    2010.03.02 (Tue) 06:35:01
カテゴリー:ロックマン情報
Mega Man 10 at Nintendo Games

海外でのロックマン10のダウンロードコンテンツです。BASSとはフォルテのことです。つまり、フォルテモード!予告されていた第三のプレイヤーキャラはやっぱりフォルテだった!やっほう!私歓喜ww

ダウンロードコンテンツを以下にまとめます。()内は必要なWiiポイント。日付は海外のものなんで省略。

 ・フォルテモード(200)
 ・エンドレスアタックモード(300)
 ・スペシャルステージ1、2、3(各100)

合計して800Wiiポイントですね。前作と変わりありませんね。ソフトと合わせて1800Wiiポイント。お買い得すぎる。

ハードモードに当たるヒーローモード、スーパーヒーローモードの代わりに追加ステージが増えました、という感じですね。スペシャルステージ3種ということは、これのために別のボスも3体登場するということですね?
それは嬉しいなぁ。


さて、本家10はアメリカでは既に配信開始しました。私はネタバレ全然おkなので、さっき海外の実況プレイ見てました(←
上手いプレイだったと思います。さくさく進んでいて気持ちよかったです。1UPの位置的にお約束なティウンもありますがw

時差があるんで、向こうは昼なんですけど、日本は夜明けごろでした。私はなんで起きてるのかというと、たまたまメッセのやり取りで盛り上がった後に実況プレイ見つけたっていう。昼にタツカプ対戦の約束したのに何してんだ自分。

続きに、かなりゲーム内容に触れますので、ネタバレ注意。
インターフェースは前作とほぼ同じ。ショップはステージセレクト画面でなく、直前のメニュー画面から。ロールちゃんがロボットエンザで倒れてるため、ショップ画面にはロールちゃんはいませんし、ロールちゃんの衣装替えアイテムもありません。本家ロールの守銭奴は前作だけでしたか。


次に8ステージを公式サイトのキャラ紹介順に紹介(←どんだけ見てんだよ
弱点武器が何かは書きません。

コマンドマンステージは砂嵐で足場が見えなくなるとどこにいるのか分からなくなって怖い。コマンドマンは弱点武器で瞬殺されたのでよくわからず。

ニトロマンステージは大型車に気を付ければ何てことない。ニトロマンの登場かっけぇ。バイクはこうでなきゃ。攻撃は飛び道具&突進。ホイールカッターが同じ画面に2+1枚出てくるのでちょっとややこしい。攻略パターンを見つけておくと良さそう。

ブレイドマンステージは見た目トゲ多かったりしますが、割と簡単。城型ボスも大したことない。WHFのレポでも書いた通りですね。ブレイドマンは壁や天井に貼りついてトリプルブレイドを繰り出すことがメインなため、あまり地上にいなくて集中攻撃をかけられないのが嫌らしい。刀飛ばしてんじゃねーよ!しかも、頭部使わないんかい!

シープマンステージも簡単だなぁ。マウスポインタ型のザコは早々にやっつけないと少々面倒なぐらいか。タコ型の中ボスはすぐ死ぬ。もっと体力あっていいんじゃないか。シープマンは特殊武器で早々に倒されたけど、どうやら4つの雲に分かれ、そのうち1つが本物ということらしい。

ソーラーマンステージは後半のプレスが怖い。初見だといつ来るかわからない感じがマジで怖い。2体セットの鳥型の中ボスは攻撃が単調なので、簡単に倒せるはず。ソーラーマンも特殊武器で瞬殺されたのでパターンよくわからず。ボス部屋は左下、中央下、右下に段差のある地形が特徴。

チルドマンステージはやはり滑る床が怖い、それだけで恐怖。チルドマン戦も勿論滑ります。そしてコンクリートマンみたいに動き固めの攻撃、チルドスパイクをしてくるので厄介。さらに、チルドスパイクは直撃せずに着弾しても床や壁に氷のトゲとして少し残り、主にこれが邪魔になる。

ストライクマンステージはボス戦しか見てませんが、私がWHFで体験したことを元に書くと、ゴールキーパー型の中ボスが強いです。青い変化球(折り返す度にプレイヤーを狙う)を投げてくるザコはさっさと倒すべき。球を投げられたら、バスターで打ち消した方が安全。ストライクマンはバウンドする度にプレイヤーの方向に軌道を変えるリバウンドストライカーを繰り出し、少しずつ迫ってきます。リバウンドストライカーの誘導が重要。飛び道具+突進の戦い方がなんとなくニトロマンと被ってる気がしないでもない。

ポンプマンステージは映像が途絶えてたので殆ど見てない。ポンプマンも弱点武器にやられちゃったしなぁ。

全体的に前作よりは易しい作りにしてる印象ですね。イージーモードこそありますが。前作はライト層には受け入れにくかった感じはありますからね。


特殊武器はホイールカッターで壁のぼりができるというのは面白いですね。あと、コマンドボムの軌道は自由に変えられるっぽいので便利です。ただ、ロックマンのカラーがオレンジなのは何故なんだ。コマンドマンは緑なのに。チルドスパイクの色もなぁ・・・。


4ステージクリア時、8ステージクリア時にそれぞれストーリーパートが挿入されますが、あれは本家ロックマンでやる展開じゃないような・・・。前作もそうですが、変に脚色しない世界観にした方が良いと思うんですよね。


次に、ワイリーステージ2まで。

ワイリーステージ1のボスはいいですね。旧作のファンがニヤニヤできます。これはあえて言わないw
3回に分かれる(3連戦ではないです)のですが特に最後は本家10がファミコン風な作風であることを考えるとなかなかww

ワイリーステージ2は今までの中ボスが出てきます。初見殺しのトゲあり。最後まで進んでないので、ボスは知らん。


音楽は前作がカッコイイ重視だった感じですが、今回は多種多様。ストライクマンステージは王道系ですが、ニトロマンステージは哀愁漂ったもの。ソーラーマンステージの曲だったかな、あれは面白いなと思いました。ワイリーステージ1は落ちついた曲調。カッコイイの来るかと思ったらそうでもなかった。
割と好きな曲もありますが、ゲームを通して遊んでみないとすぐには評価できなさそう。前作が頑張りすぎたって気はしますw
サントラまだ予約してないや。忘れないうちに済ましておかなきゃ・・・。


以上。寝ます^^

Secret

TrackBackURL
→http://darkmessiah.blog106.fc2.com/tb.php/560-5fb74937
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。