2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
このブログの更新は終了しました。
新しいブログはこちらになります。
  スポンサーサイト    --.--.-- (--) --:--:--
カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ロックマンオンライン、プレイ動画公開!+α    2010.11.19 (Fri) 03:17:10
カテゴリー:ロックマン情報
G☆STARという韓国最大のゲームイベント(らしい)イベントで「ロックマンオンライン」のプレイアブルイベントが行われました。一応、言っておきますけど、ロックマンオンラインは日本でもやるかどうかは未定です。

ウッチーのブログ ロックマンオンライン韓国G☆STAR現地レポート

愛されキャラ・ウッチーさんが早速レポートを寄せてくださいました。エックスの巨大フィギュア、本家ロックマンの着ぐるみ・・・そして、輪投げ。会場がどんな感じだったかよくわかると思います。

ゲーム画面は初の公開となりますが、ジャンルとしては2D横スクロールアクションで、スティング・カメリーオがボスの森林ステージとファラオマンがボスの遺跡ステージがプレイ可能でした。プレイヤーキャラはエックス、ゼロ、デューオの3人から選びます。オンラインゲームですが、体験可能だったのは1人プレイのみだったようです。韓国ではポピュラーなプレイスタイルだそうですが、キーボードしか置いてないのには驚きましたね。韓国人は腱鞘炎にならないのだろうか・・・。

ちなみに、本作のエックス達は様々なプレイヤーが操作するわけですから、何人ものエックスやゼロが画面に登場することになります。これはエックス達がオリジナルではなくて、コピーであるという設定のようです。敵も同じかは知りませんが。
設定はやや強引ですが、オリジナルキャラを編集させるよりは既存のキャラクターを使った方がロックマンファン的には嬉しいだろうということなんでしょう。あとは、本家キャラが登場する理由が気になります。


さて、新たなティザームービーが公開されました。前回が本家ロックマン編であるとしたら、今回はX編となります。

[록맨온라인] 두번째 티저 영상 공개 (Rockman Online 2nd Teaser Movie)

「ロックマンX コマンドミッション」のキャラが多めに登場しますけど、製作者の趣味でしょうか?
X7のフレイム・ハイエナードというチョイスも私には意外でした。


今までゲーム画面は伏せられてましたが、プレイ動画も3本公開されましたので紹介します。

Rockman Online Gameplay Video 1
Rockman Online Gameplay Video 2
[게임메카] 록맨 온라인 플레이 영상

色々なことを心配していて、あらゆることに覚悟した上で見てみましたが、案外、面白そうです。って、言い方も酷いですが、それだけ心配でした。色々なことが見て取れると思いますが、4Gamer.netさんの紹介記事も上がったのでそっちも見てみましょう。こちらにもプレイ動画が公開されてます。

4Gamer.net ― [G-Star 2010]オンライン専用「ロックマン」はどんなゲームなのか。プレイアブル出展されていた「ロックマンオンライン」をさっそく遊んでみた(ロックマンオンライン)

2011年内に公開テストを行うようですが、具体的な正式サービスの開始時期については未定。ここまでの情報を踏まえて、ゲーム内容をまとめます。

最大4人まで同時プレイ可能なようです。ロビーにあたるものは「タウン」と呼ばれるそうですが、体験版の内容には含まれず。「タウン」ではステージへの移動の他、アバターや武器を購入できるとか。アバターを買うということはプレイヤーキャラを増やすということでしょうか?
ロックマンには珍しくレベル制が導入され、レベルが高くなるとより強力な装備ができるようになるとか。

操作方法はキーボードになりますが、

左右:移動(2回押しでダッシュ)
上:エリアの移動
下:しゃがむ
Z:攻撃(長押しでチャージ攻撃)
X:ジャンプ
C:ダッシュ
A、S、D、F:特殊武器(もっと増えるかも?)
B:バトルディスク使用
TAB:バトルディスク切り替え
1:ライフエネルギー回復
2:武器エネルギー回復

回復に使用制限はなかったようですが(その代わり、隙がある)、体験版だから?
よくわからないけど、特殊武器に4つもキー割り当てるなんて忙しいゲームですね・・・。
バトルディスクはサポートアイテムで、以下の4種類がわかってます。

 ・トゲのダメージ無効化
 ・自動で敵を攻撃するオプションメカを召喚
 ・移動速度を上げる
 ・防御力を強化する

その他、細かい要素を箇条書きにします。

 ・基本システムはXシリーズと同じ(ダッシュ、壁蹴り)
 ・バスターの連射は遅い
 ・チャージショットを撃つと反動で後ろに下がる
 ・複数の特殊武器が使える
 ・ダッシュが早い
 ・しゃがみ、しゃがみ攻撃がある
 ・攻撃のヒット時にダメージが数字で表示される
 ・ザコ敵にも残り体力がゲージで示される
 ・ザコ敵がプレイヤーを発見すると頭上に「!」表示
 ・敵との接触ダメージがない
 ・むしろ、接触判定もないのですり抜けが可能、ダッシュで簡単に裏が取れる
 ・ゲーム的には関係ないけど、ザコの残骸には接触判定あり(何故?)
 ・死亡時にティウンティウンエフェクトあり
 ・倒されてもその場で復帰
 ・落下死も近くの足場で復帰
 ・トゲは即死ではなくダメージ
 ・ボス戦前に「WARNING」表示なし
 ・ボスの行動は旧作のものとまるで違い一新されている
 ・ボスのフィニッシュ時にはコマンドを入力して最後の演出に(ウッチーさんも紹介されてます)


以上、ロックマンオンラインまとめでした。長くなったので、私の感想は割愛しておきます。基本的には不安から期待に変わりましたとだけ言っておきます。これからも情報を追っていきます。

今回は1人でも楽しめる内容ばかりでしたので、今後はオンライン要素がどのように組み込まれるのか注目したいと思います。



New Mega Man Legends 3 Official Wallpaper, Featuring Sephira

新ヒロイン・エアロ(リリィから改名、海外ではSephira)をセンターに3人のヒロインが並んだ壁紙が公開されています。「DASH開発室」に参加している人がもらえる壁紙の海外版ですね。「ロックマンDASH」は海外では「Mega Man Legends」と言います。


ぎゃる☆がん

11月18日、更新情報欄で何かが起きた・・・ぎゃる☆缶だと?

Secret

TrackBackURL
→http://darkmessiah.blog106.fc2.com/tb.php/676-83188a7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。