2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
このブログの更新は終了しました。
新しいブログはこちらになります。
  スポンサーサイト    --.--.-- (--) --:--:--
カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  無事にやってます    2011.03.12 (Sat) 01:12:37
カテゴリー:日記
もっと早くに更新すべきでした。最大震度7、マグニチュード8.8(日本観測史上最大級)の大地震が起きて、なんかもうやばすぎて冗談の言えない恐ろしいことになりましたが、私は無事です。皆さんはご無事でしょうか?
ここ見てる余裕がある人は大丈夫なんでしょうけど・・・。

東北地方太平洋沖地震、といいましたっけ。神奈川も相当な揺れでした。今までに味わったことのない・・・それはもう本当の恐怖というものを思い知らされた・・・やばいやばいこれはでかいと思ってるうちに更に揺れがでかくなって、本気で死ぬかと思いました。あまりの揺れの大きさと底なしの恐怖に体が動きませんでした。まあ、震える手でTwitterやってたんですけども、あの場から動けなかったんですよ。何すればいいのかわからなくなって、なんとかして精神を落ち着かせようとしたんですよ。その時、周りに誰もいなかったから余計に。

幸いなことに、一家は無事ですし、家の中も大きく荒らされることはなく、特に被害はなく済みました。父も無事に帰宅できました。それでも、まだ恐ろしい・・・地震の怖さを身をもって初めて知りました。安否もすぐに確認できなくてすごく焦る。まだ小さな揺れがちょくちょくやってきて、とても気持ちよく寝ることなんて出来ませんね、これは。

連絡した友人・知人(特に東北の人)からは大体返事もらえて安否確認できて安堵しましたが、ライフラインが正常じゃなかったり、軽傷を負ってたり・・・素直に安心できる状況でもなく。それに、Twitterでお世話になってる方の中でもまだ安否が確認できてない人がいます。安否はわかりませんが、何かがあったことは確実でしょう。元気にしてるといいんですが・・・。

大きな揺れが収まって、暫く様子見してから、家のテレビで被害状況は確認してましたが、最初は大体同じ映像のように思えました。家が流されたり、車が波打ってたり、ビルの看板や壁が剥がれ落ちたり、コンビナートが爆発したり・・・。
それだけでも相当なものでしたが、あとになると更に新しい映像が出てきて、10メートル超の津波が街を飲み込む瞬間、津波でまっさらになった街、火災で火の海と化した街などまるで地獄としか言いようがなく、耳から入ってくる情報も海岸に200~300人の水死体とかこれは現実なのかと震えました。震源地の想像を絶する有様に呆然としてました。

馴染み深い横浜でも地割れが起こり、ハマボウルがぺしゃんこに・・・私、去年、あそこ行ったんだけどなぁ。うちの大学もテレビで取り上げられました。図書館がめちゃくちゃです。神奈川に隣接する町田でも駐車場倒壊とか、ほぼ地元といえる地域で見たことのある場所が崩壊するのを画面越しに見て、それは身近に起こってることでその凄惨さを語るに十分で。

被災地の映像を見ててほんとにもう涙が出てきてさ・・・なんなんだよこれ・・・。まだ連絡つかない人どうしてるんだよ・・・。
でも、これはまだ始まりで、安否が確認できたらよし安心ともいかず、二次災害、三次災害を警戒しつつ、変わり果てた街を復興しなくちゃいけない。生きた心地がしないと思います。私にも何か出来ることがあれば・・・情報は沢山出したつもりですが、無力を感じるしかなかった。自然って怖いね。津波ってどうしようもないね。

こう、長々と書いているのは、この大惨事は忘れちゃいけないと思うからで。現実に起きたことなんだと実感しなくちゃいけないからで。実際に今、家に帰れてない人が沢山いるからで。
被災者の人たちはこれからがまた大変なので、しっかり励ましていかねばなりませんね。他人事と思ってる人は考えを改めてほしいと思います。
それから、某都知事の発言の揚げ足取ってる人とか今はそんなことにエネルギー使ってる場合じゃないんでほんと目障りです。現場が見れないんなら批判対象と何も変わらないよ。

なんか、もういい言葉が見つからないな・・・今でも怖い。一先ずの安否報告でした。

Secret

TrackBackURL
→http://darkmessiah.blog106.fc2.com/tb.php/687-2d686f9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。