2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
このブログの更新は終了しました。
新しいブログはこちらになります。
  スポンサーサイト    --.--.-- (--) --:--:--
カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  トライブ3週分    2007.12.09 (Sun) 18:06:28
カテゴリー:アニメ
3話纏めて感想。長いよ(笑


第4話「発動、ベルセルクの剣!」

アマケンでベルセルクの剣飲み込んじゃったウォーロックの体を調べてみたけど、あまりの高エネルギーでセンサーがイカれたらしい。
体全体から反応が出てて一部が同化してるかもしれないから取り出せないだとか。センサーイカれたんじゃなかったのk(
今のところは影響はなさそうだから、暫くは様子を見てみようってことに。平和な答えだなw
ゲームだと凄い苦しそうだったんだけどなぁ。

街の裏道で悪そうな人がソロと肩をぶつける。気にしないソロにキレて、肩に手を掛けるが・・・まあ、目に見えてるね。
ここのシーン、一番気になったのは、肩ぶつかった人がソロより背低いこと。意外とソロの背が高いってのは兎も角、チンチクリンすぎる^^;

スバル君は、ミソラにオーパーツ探しを依頼されたことを相談。2人並んで座るとは随分と親密すぎる気がしないでもない。
ゲームでは2人ともたどたどしい感じがするのだけど、アニメだと随分サバサバしてるような。
ミソラは退屈してたし、世界中回れば歌のヒントになるとかで協力するから、YOU!オーパーツ探しちゃいなよ!ってことに。
でもさ、FM星人との戦いが終わって電波変換しなくなって退屈はねーよって思うんだが^^;
歌のヒントも、ゲームやってるとスバルー!しか思いつかなくて困る(

そんな会話をしてたら、ソロ登場。どこからか古代のスターキャリアーを取り出し(ほんとに何処にしまってたんだ・・・)、無言で電波変換。喋ってよ・・・
変身時、胸のマーク(孤高の証と言いたいところだけど、正確には違う?)が浮かび上がるのいいよね。カッコイイ!
でも、もう少し、ゲームと同じように電波変換して欲しかったな。マークが4つ出てきてぐるぐる回るやつ。単独で電波変換するんだからそれぐらい差別化されてもいいじゃんか。
ヤツから電波体の気配を感じねぇ、とウォーロック。ゲームやっててもこの設定は謎のままだよね。
ブライはいきなりブライナックルを放つ。ハァッ!の掛け声がヘリオスに聞こえて何故か感動(ぇ
スバル君とミソラは変身してないのによく無事だったなぁと思う。無傷なのは流石に違和感あるよ。

2人は変身して、応戦。今回、作画乱れてるのに、変身バンクは使いまわすからちょっと違和感あるなぁ。
にしても、主人公の変身の方が短いのは相変わらずですね^^;
で、とりあえず、蟹黙れ。オン・エア!ってお前は元々電波変換してるだろww

またブライナックルが飛んでくる。バリアで防ぐけど、何故、キャンバブちゃんにだけは当たってるんだw
リュウエンザン(ファイアスラッシュじゃないのね)とパルスソングで反撃するも、ブライソードで弾かれる。電波障壁でもいいと思うけど、これはこれで動きがあってカッコイイからいいや。
ロックマンに急接近してその場を動かずにリュウエンザンもガトリングも避けるのは余裕の表れか。
しかし、私がここで一番気にしたことは・・・ブライ戦でこのBGMダサいからなんとかしてくれ^^;(ぁ
だってさぁ、3話までのブライ戦は重苦しい感じの曲だったのに、今回は軽すぎだと思うんだよねぇ・・・。
後ろからショックノートを食らい、隙が出来たブライにレーダーミサイルを放つロックマン。しかし、ミサイルは体を透過して当たらない。こういう不気味さが良いねw
さっきのショックノートがムカついたのか、ハープ・ノートに衝撃波を放つ。キャンバブちゃんが盾になって代わりにダメージを受け、ブーメランカッターで反撃するけど、やっぱり透過して当たらない。
ミソラっちはオイラが守る!と言った傍からブライに蹴られて、アレェ~ww二度目の退場ww
直後、ブライはハープ・ノートにブライソードで襲い掛かる。直撃してないのに何故か電波変換解除されるハープ・ノート。
よくもハープ・ノートを!ってセリフが軽く浮いてる気がしたのは蟹の所為?
ロックマンはフリーズナックルを地面に叩きつけ、ブライの足元を凍らせるが(こういうアニメ独自の演出っていいよね)、また透過して抜け出してしまう。つk、ミソラ凍らないの?(((
急接近、ブライアーツでロックマンを吹っ飛ばし、ブライバーストでフィニッシュ。
変身解除はされてないけど、スバル君は気絶。踏んづけられるウォーロック。動けないウォーロックが可哀想過ぎる^^;

ウォーロックにブライソードが突きつけられた瞬間、ベルセルクの剣発動!サンダーベルセルク登場!なんかゴツゴツしててすげぇカッコいい!w
ブライバーストは普通に弾き、サンダースラッシュ(?)っていうかスクリーンディバイドみたいな見た目の電撃で反撃。ブライは支え切れずに舌打ちして退散。

その後、スバル君はオリヒメに協力することを報告。エンプティーが怪しすぎます。別に本当は怪しい人じゃないんだけど・・・
つk、アニメでマテリアルウェーブって一般化されてないとかゲームと色々と設定が違うけど・・・まあいいや。

橋の支柱の上に佇むソロ。「ベルセルクめ・・・」と初めて喋ります。これだけかよ・・・orz
声低いなぁ。フォルテが高すぎたからこれぐらいでいいけども。
でさ、ソロは高いところがすきなの??(((


第5話「ヒマナラの雪男」

村長に大金で村を売ってくれと頼むゴリ。

村長「金など要らない」
ゴリ「え!いらない!? 金だぞ!大金なんだぞ!!」

あーもうコイツ、アホキャラ決定だw
つk、村長育田先生に似てるw

ゴリに「どうぞ、おかえりください」と少女。私は目を疑った。服変だぞww(ぁ

一方、アマケンでは、またみんなでマテリアルウェーブの実験。今度は波乗りらしい。
その名もズバリ、ネットサーフィンです!って、いや、そこはウェーブサーフィンにしておこうよ。電波って意味の方のウェーブでさ。ネットっていったら普通にインターネットしてるみたいじゃないか。

んで、すぐにオリヒメからお呼び出しがきたので、スバル君は退場。

今のシーン意味あるのかっ!!!!!!

なんかトライブになって委員長軍団一気に空気になったなぁ。代わりにミソラの出番増えたけども。

オリヒメからの依頼。ヒマナラという世界一高い山にムーの子孫が移り住んだかもしれないから暇なら行って来てとのこと。暇ならとは言ってないけど。
協力するといっていたミソラに一応報告するスバル君。キャンバブちゃんが取次ぎ、忙しいそうだ。

待つ必要もないのでそのままヒマナラに行くことに。
偶に思うんだけど、ウェーブロードを進んでる姿がちょっとダサいよなぁ。ゲームでスカイウェーブを移動する時みたいにもっとシャキッとしてくれればカッコいいと思うんだけども。

ヒマナラに到着。寒くて震えるスバル君。極寒の地だって今更気付くなよw
あ、変な服の少女きたww

中へ入れてもらい暖かい飲み物を貰うスバル君。なんか見た目が女の子に見えた気g(
「なんだってそんな格好で雪山をうろついておったんだ?」と、村長。いやいや、そこの少女こそどんな格好だよ!?
つk、この家、自動ドアだけ科学が進んでるような・・・それはともかく、自動翻訳機とかなくても話通じるのね。大抵の人が思うだろうけど、ゲームはエグゼより不便になってないか?と気にしてたんだよね。アニメでは言語の概念は全く気にしてないね。そういえば、エグゼもそうだったか。じゃあ、気にしない(ぇ
スバル君が古い遺跡とかないですか?と話を持ちかけると、形相変えて迫る村長。雪男が祠を荒らしたらしく、気が立ってたみたい。・・・って、スバル君はどう見ても雪男じゃないだろ!!

その荒らされた祠を見に行くスバル君。少女は「最初、ゴリがやったと思った」って勘いいな。
しかし、ゴリの名刺に書いてあったモンジーカンパニーってなんか間抜けだ^^;
破壊された祠の周りには、雪男の足跡が・・・って、イエティ・ブリザードにしてもこれはでかすぎだろwww

一方、ミソラはこれから始まる生放送の前にスバル君に連絡。ラーナさん(←ここで初めて少女の名前出た)と一緒にいると聞いて「ふーん」と覚めた目。え!?そういうキャラとか仲だったっけ!?
すぐ本番なのにキャンサーに「なんとかして」って、わがまますぎる。こういうことなんとかしてくれないなら付き人いらないって無茶言うな。生放送だろ?Mステドタキャンしたあの人みたいじゃないか(ぁ
キャンサーはFM星人が実体化に使ったアレを使えばいいんじゃないかと提案。どうにかなるの?

別の破壊された祠にくるスバル君。なんで食料じゃなくて祠なんだろう・・・って、食料漁ってるイエティ・ブリザード想像して吹いたのは私だけでいい(
祠を狙う理由は伝説に関係あるんじゃないか、とラーナさん。ヒマナラ山脈の地下には果てしなく続く洞窟があって、ムー人が移り住んできた時の地底の都に通じるんだと。もう二度と出てこない設定だろうけどね。んで、雪男は洞窟の入り口を探しているんじゃないか、と。

ふーん。で、何故そこまでわかる!?

風が強くなってきたので帰っていると、雪男が石碑を壊しているらしく、騒々しくなっていた。
村長に飛んできた雪玉をロックバスターで破壊して、ロックマン登場!
イエティ・ブリザードは普通にロックマンの名を呼ぶけど、アレ?ロックマンって名前、知ってたっけ?
ユキダマフォールはガトリング(マッドバルカンじゃないのは何故?)で弾くが、ナダレダイコで姿を眩ます。逃げちゃった。何でだよ。

その後、イエティはゴリにロックマンの邪魔に遭うよりはもっと頭を使って後手に回ろうと提案する。
なんかさ、終始、ゴリが馬鹿だとしか思えないんだけど^^;


第6話「ヒマナラのムー遺跡」

また寒がってるスバル君。村長は、ムーの末裔ではないが村の伝説を伝承しているとのこと。ヒマナラ山脈の地下大空洞伝説。最深部にムーの末裔の都市があるんだと。そして、波打つ道を辿れる者が辿り着けるとか。
そこで、スバル君、ウェーブロードのこと?って言ってもわからんだろw
早速、出かけるスバル君にラーナさん「さっきはありがとう」って正体バレてる!?この人、なんか色々凄いな!服装とk(もういいって

その時、ミソラは生放送に出てて、新キャラハヤヤちゃんと共演。好きな人のタイプは?という質問にわかるようなわからないような変な喩えで答えるミソラに、真逆の答えを言うハヤヤちゃん。背油ぎっとぎとってなんですかww
で、ハヤヤちゃんが歌うらしい。曲名はプラチナゴールドチェリーボム。なんか凄い名前だね。
そして、第一声、「あ~」って歌下手すぎだろww
「あ~」の一声だけですぐにオンチだってわかるのも問題すぎるwww

時間が出来たので抜け出してきたミソラ。キャンサーが見つからないので、とりあえずスバル君に連絡。
スバル君が何の手がかりもないと答えた傍から、「何か感じる」とウォーロック。
「スターキャリアーには何の反応もないけど」って、電波変換中にスターキャリアーどこに持ってるの?
ゲームでもラスボス倒したあとのイベントでブラウズしてるのが凄く気になったんだけども。むぅ・・・
ウォーロックは目の前の山の中にオーパーツと反応する普通じゃない電波を察知したらしい。それを聞いてスバル君はミソラに「これから山の中に飛び込んでみる」っわけわからんって思ったら、ホントに飛び込んだ!!!w

山の中の大空洞には赤い電波を発する変なモノ(上手く言えない・・・)があって、それから出てるウェーブロードを辿ることに。
外ではイエティがあとをつけていたらしく、ゴリを待っていた。ゴリは合流して電波変換。そして、矢張り飛び込んだw

ミソラの方はキャンサーが例の装置を持ち帰り、「ミソラっちの替え玉が作れるブク」と。装置からはミソラのホログラフが映し出され、それを確認したミソラは「じゃ、あとはよろしくー」って、切り替え早っww
つk、こんな装置あったっけ?前の技術の応用だとしても、キグナスin宇田海が作ったのか?働き者だったよね・・・唯一の。
ミソラの替え玉できたのはいいけど、「今行きまーす“ブク”」はねーよww

ハープ・ノートはロックマンが通信した場所を辿ってヒマナラへ到着。
そこでいきなり「何なのコレ」と言ってゴリの車蹴っちゃったww何故蹴るwww
その後、ロックマンを追って山の中へ。あぁ・・あぁ、車がずり落ちていく^^;

ロックマンはウェーブロードの端っこまで来たので降りて歩くことに。なんか音楽がいつもと違う雰囲気だなぁ。ダンジョンって感じ?
3本の分かれ道に辿り着き、なんとなく右へ。
イエティ・ブリザードも同じ分岐点に着き、好きな言葉は「左団扇」とのことで左へ。楽して生きたいってこと?
その後も2人はてきとーに進むんだけど、何故か先に最奥に辿り着くハープ・ノート。あたりはムー人の都市って感じじゃないね。
もうみんな帰ったのだと思い、くつろぐ。「ここにいると、素敵な歌が生まれてきそう」って何しに来たんだww
それに、ちょっと不気味な場所だと思ったんだが^^;

そこにイエティ・ブリザード登場。入ってきたらすぐにマシンガンストリング!
「うわー!いきなり何しやがる!?」に同感せざるを得ない。「お呼びじゃないのよ!」って、酷ぇww
戦闘開始、ユキダマフォールを避けるハープ・ノート。
そこで遅れてやってきたロックマン。

ロックマン「あれ、ハープ・ノートいつのまに?」
ハープ・ノート「遅いわよ、ロックマン」
ロックマン「じゃあ、あとは任せたからー」
ハープ・ノート「何よ、それぇ!」

吹いたwゴリ無視かww

イエティ・ブリザード「待ちやがれ、ロックマン!」
ハープ・ノート「ロックマーン、そっち行ったわよー」
放置かよww

ゴリがロックマンを追い越し、最奥の箱を開けるが、中は空。
落胆するゴリに「ズビシッ」と指差し、「用がないならさっさと帰りなさいよ!」と、ハープ・ノート。今回、性格きついな^^;
それにしても、「ズビシッ」ってなんだよw

「こうなったらロックマン、お前のオーパーツ貰っていくぜ!」で、どう見てもオックスタックルなんですけど。
入り口塞ぎ、ナダレダイコ。うわーって、2人とも避けるか防ぐかしようよ。
続けて、ビッグスタンプで地形を破壊し、土砂が流れ降り注ぐ。避けろよ。もろに食らうなよ。
と、思ったらベルセルク発動!サンダースラッシュ!
ありゃ、もう自由に使えるようになったのか。早いな。でも、ジーベック見る限り、あとで暴走するみたいね。

荒れた遺跡を見て、ハープ・ノート、
「素敵な場所だったのに、イエティ・ブリザードったら酷いやつね」
いやいや、今回は全体的にミソラが色々酷いだろww

遺跡から抜け出してきたゴリは、車が崖から落ちて氷の柱に串刺し状態になっているのを見て、なんでだぁーーーーーーーーーーーーー
可哀想過ぎる^^;

なんかゴリはやっぱりバカキャラになりそうだ。楽しみ♪

2人はオリヒメにオーパーツがなかったことを報告し、キャンサーの様子を見に戻る。
そこにはニカッニカッと挙動不審な替え玉がw
操作が難しいらしい。ミソラ、生放送で大変なことになったな^^;


今回、作画良かったね。3、4話荒れてたから気にしてた。


次回予告、ハイドの顔に不覚にも笑ってしまったが、スバル君の顔が酷すぎるwww
オバケ苦手だから、多分、その関係かな?
ゲームでは映画館にあるセットとかドンブラー湖の沈没船の中とか調べると面白いよね^^
まあ、アニメで一番凄かったのスバル君の顔は電波ペットの話だけどねwwあんなの主人公じゃねぇwww

なんか面白すぎて「w」連発してしまった。でも、他にいい表現g(

あと、さりげなくイエティは風間勇刀さんなのね。ビックリしたよ。
それと、ベッカムイラネ(((
でんじーは割と好きだったんだけど、どうも今回は許せないなぁ。録画してたから殆ど飛ばしちゃったよ。

そういえば、キャリアーのCMのBGM変わったんだね
と、思ったらゲームの方のCMも最初のブライとの対峙シーンがなくなってた。えー。
ゲームの動画も入れ替わった気がするけど、そこはどうでもいいや。


一気に沢山書いて纏まりないけど、反省はしない。纏めきれないぐらいネタだらけだったって言うのもあるけど。

Secret

TrackBackURL
→http://darkmessiah.blog106.fc2.com/tb.php/86-c9befaa8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。